狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです


     楽天は19日、21日の西武戦(メットライフ)で球界初となる鍾乳洞でのパブリックビューイングを開催することを発表した。

     福島・田村市のあぶくま洞(鍾乳洞)洞内で行われ、楽天イーグルスアカデミーコーチの鉄平コーチが洞内で解説を担当し、公式チアリーダーの東北ゴールデンエンジェルスと球団マスコットのスイッチも登場して会場を盛り上げる。

     さらに洞外のスペースでは福島県田村市によるビアガーデンや縁日コーナーも開催される。入洞料込みの参加料は大人1000円で高校生以下は500円。事前予約などはなく、開催当日にあぶくま洞でチケットを購入すれば参加出来るという。

    【【楽天】球界初の鍾乳洞でのPVを開催 21日の西武戦、鉄平氏が解説を担当】の続きを読む

    ◆ロッテ2―6楽天(18日・ZOZOマリン)

     楽天・松井裕樹投手(22)が、同点の7回に3番手で登板し、3者凡退で抑えて今季初白星を挙げた。

     2イニングを完璧に抑えた前日の17日から2試合連続で登板。加藤、平沢から2者連続の空振り三振を奪うと、中村を遊ゴロに抑えた。140キロ台の直球に110キロ台のカーブを交え、緩急をうまく使いながらロッテ打線をたった10球で手玉に取った。開幕から不調で5敗2セーブ。抑え、セットアッパーから今ではその前を担うリリーバーを務める。復調の兆しを見せる左腕は「今日もカーブでストライクが入ったので、そこじゃないですかね。今年に関しては、迷惑ばかりかけていたので後半戦はチームが勝てるようにどこでも準備をしてマウンドに上がりたい」とうなずいていた。

    ◆ロッテ2―6楽天(18日・ZOZOマリン)

     楽天のジャフェット・アマダー内野手(31)が、2回に先制の14号ソロ、7回に同点の15号ソロを放って、チームを今季最長に並ぶ3連勝に導いた。

     体重135キロの巨漢助っ人を奮い立たせたのは、平石洋介監督代行(38)だった。この日の試合前、アマダーを見かけた指揮官は「今日は2発打ってくれよ、1発じゃあかんぞ。頼むぞ」とエール。その言葉通りに今季初の1試合2本塁打を放った。平石監督代行は助っ人の働きに「本当に打ってくれた。素晴らしい2発だった」と驚きながらも、たたえていた。

    ◆ロッテ2―6楽天(18日・ZOZOマリン)

     パ・リーグ最下位の楽天が、ロッテに逆転勝ち。今季2度目の同一カード3タテで、球宴後の後半戦ではリーグ唯一の無傷3連勝となった。

     2回表にアマダーの左翼席に突き刺す弾丸ライナーの14号ソロで先制。だが、先発・古川が制球に苦しみ2回裏に清田の中犠飛で同点に追いつかれると、5回には井上に中前適時打を浴びて、古川は4安打5四球2失点でマウンドを降りた。だが西宮、松井と無失点でつないで粘ると、7回にアマダーのこの日2発目となる15号ソロで追いつき、8回に藤田の押し出し四球やペゲーロの2点適時打などで4点を奪い、勝ち越し。9回はハーマンが締めくくった。

     今季最長に並ぶ3連勝に平石監督代行は「勝つことしかない。引き分けや負けでは苦しい。またしっかり準備をしていきたい」と気を引き締め直していた。

    1: 風吹けば狗鷲 2018/07/18(水) 22:10:08.33 ID:QHeOGkt50
    楽天が3連勝 ロッテはは4連敗でとうとう借金生活
    no title


    <ロ・楽>7回1死、アマダーが左中間にホームランを放つ(撮影・篠原岳夫)
     ◇パ・リーグ 楽天6-2ロッテ(2018年7月18日 ZOZOマリン)

     楽天が3連勝。

     1―2の7回に、アマダーがこの試合2本目となる左越え15号ソロを放ち同点。8回には2死満塁で藤田の押し出し四球、ペゲーロ、嶋の適時打など4点を奪って突き放した。

     3番手の松井が今季初勝利を挙げた。

     ロッテは2―2の8回1死一塁、益田の今江への投球が危険球と判定され、代わったチェンも連続四球を与えて痛恨の押し出し。逆転負けで今季2度目の4連敗。6月16日以来の借金生活に入った。

    引用元: 楽天バァン

    【楽天バァン 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/07/18(水) 18:18:49.29 ID:A7rodguJ0
    【楽天】美馬、右肘の張りで登録抹消 近日中に精密検査
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180718-00000176-sph-base
    楽天・美馬学投手(31)が18日、右肘の張りを訴えて出場選手登録を抹消された。

     美馬は前日の17日に、ロッテ戦(ZOZO)に先発。5回で93球を投げ、5安打1失点で降板。味方の援護にも恵まれて2勝目(6敗)を挙げていた。この日も試合前練習に参加。近日中にも精密検査を受ける見込みと言い、平石洋介監督代行(38)は「右肘の張りということで次回は(登板を)飛ばそうと。
    (今後については)あさって(20日)に病院に行って明確にして決める。右肘は前に手術をした箇所だけど、トレーナーを含めてあまり重くはないかなとは思っている。次回はちょっと無理かなというところで、最低でも1回は飛ばそうと思う」と話した。

    no title

    引用元: 【楽天】美馬、右肘の張りで離脱

    このページのトップヘ