狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    20: 風吹けば狗鷲 2017/05/20(土) 17:48:02.92 ID:JvENPSrAa
    田中さっきのもう一回やれ

    引用元: ロッテ 対 楽天 9 

    【田中カープロ初ホームランが試合を決める2ランホームラン】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/05/20(土) 13:35:57.00 ID:55HKz4K9a
    ◆ 楽天
    (遊)茂木
    (指)ペゲーロ
    (中)島内
    (三)ウィーラー
    (二)銀次
    (一)今江
    (左)岡島
    (捕)嶋
    (右)田中
    P.美馬
    ☆アマダーが外れ、3番に島内。4番はウィーラー。

    2: 風吹けば狗鷲 2017/05/20(土) 13:36:11.09 ID:55HKz4K9a
    ◆ ロッテ
    (左)荻野
    (中)伊志嶺
    (一)根元
    (指)福浦
    (三)ダフィー
    (二)鈴木
    (右)清田
    (捕)田村
    (遊)三木
    P.二木
    ☆今日はファーストに根元。福浦は指名打者で出場。

    引用元: (一)今江

    【(一)今江】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/05/20(土) 11:06:26.50 ID:oDHuV0k00
    【楽天】ドラ4菅原が自己最速155キロ「スピードよりも真っすぐの質がよかった」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170519-00000306-sph-base
    ◆ロッテ4x―3楽天=延長10回=(19日・ZOZOマリン)

     楽天のドラフト4位・菅原秀投手(23)=大体大=が自己最速を2キロ上回る、155キロを計測した。

     2点ビハインドの7回に2番手で登板。吉田に対しての初球でいきなり152キロの速球を投げ込むと、続く三木に対しては2球連続で自己最速となる154キロをマーク。
    さらに2死から伊志嶺をスライダー2球で簡単に追い込むと、外角低めへ決まって見逃し三振を奪った直球は155キロを計測した。

     1イニングを3者凡退で抑えた右腕は「すごく力んで投げたわけではないけど、スピードが出た。スピードよりも真っすぐの質がよかった。
    腕を思いっきり振ることだけを考えた。155キロでればいい投球というわけではないので、次の登板が大事になる」と気を引き締め直していた。

    引用元: 楽天ドラ4が155キロwwwwwwwwwwwwwwww

    【楽天ドラ4菅原155キロwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/05/19(金) 17:59:59.22 ID:5LdFA4AU0
    1 (中) 伊志嶺 0 0 0 0 .172 0
    2 (二) 鈴木 0 0 0 0 .265 4
    3 (左) 根元 0 0 0 0 .308 0
    4 (一) 福浦 0 0 0 0 .220 0
    5 (三) ダフィー 0 0 0 0 .213 4
    6 (右) 清田 0 0 0 0 .181 2
    7 (指) パラデス 0 0 0 0 .174 2
    8 (捕) 吉田 0 0 0 0 .118 0
    9 (遊) 三木 0 0 0 0 .158 1

    2: 風吹けば狗鷲 2017/05/19(金) 18:00:16.49 ID:5LdFA4AU0
    1 (遊) 茂木 0 0 0 0 .336 8
    2 (右) ペゲーロ 0 0 0 0 .295 8
    3 (三) ウィーラー 0 0 0 0 .219 6
    4 (指) アマダー 0 0 0 0 .233 4
    5 (一) 銀次 0 0 0 0 .323 2
    6 (中) 島内 0 0 0 0 .285 5
    7 (左) 岡島 0 0 0 0 .311 1
    8 (二) 藤田 0 0 0 0 .282 0
    9 (捕) 足立 0 0 0 0 .160 0

    引用元: 4 (一) 福浦 0 0 0 0 .220 0

    【4 (一) 福浦 0 0 0 0 .220 0 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/05/19(金) 15:12:59.17 ID:DZJJOunG6
    元ヤクルトの貴規外野手(24)と元楽天の木村謙吾投手(25)の仙台育英コンビが再結成された。2人は今季から、東北福祉大のOBを中心に構成される硬式の「TFUクラブ」で野球を再開。20日の都市対抗野球第1次予選宮城県大会の1回戦では七十七銀行と対戦する。

     元プロコンビが同予選をステップに、チーム悲願の全日本クラブ野球選手権大会初優勝の原動力となる。

     2月のブログによる引退宣言から1カ月後。貴規の体はうずいていた。

     貴規 自分の体の中に眠っていた野球人・貴規の血がムズムズし始めていた。もう1度野球をしたくなった。

     TFUクラブに所属している長兄の史規(30=ひさのり)の紹介で3月末に加入した。週3日の練習に参加し、既に公式戦には3試合出場。12打数4安打と現役当時の勘を取り戻し始めている。
    「毎日試合がないので調整が難しい。4打席目ぐらいからタイミングが合う」と苦笑いするが、放った4安打は二塁打1本に三塁打3本。技術はさび付いていない。

     仙台育英で貴規と同級生だった木村は14年限りで楽天を退団後、野球塾のコーチを務めていた。純真無垢(むく)に白球を追う小中学生の姿に触発され、野球への思いが再び湧き始めていたところを貴規から誘われた。
    101キロの巨体を揺らしながら、走り込みで調整を続けており「プロの時は野球をしている感覚がなかった。今は子供の頃の楽しくやる野球に戻った」と目を輝かせる。

     兄に続く。ヤクルト由規(27)が17日の巨人戦で今季初勝利を挙げた。20日の七十七銀行戦に先発濃厚の貴規も燃えていた。
    「勝負の世界なので、やる以上は勝ちたい」。仮に敗れても補強選手として都市対抗出場の可能性はあり「盛り上がっている東京ドームの中で1度はプレーしてみたい」と意気込む。野球に取りつかれた男たちの挑戦は続く。【高橋洋平】

    2: 風吹けば狗鷲 2017/05/19(金) 15:13:27.97 ID:DZJJOunG6
     ◆貴規(たかのり)本名佐藤貴規。1993年(平5)1月29日、仙台市生まれ。仙台育英では3年夏に甲子園出場。10年育成ドラフト3位でヤクルト入団。14年限りで退団し、15年からBCリーグ福島ホープスで2年間プレーし引退。
    180センチ、79キロ。右投げ左打ち。家族は両親、兄2人。

     ◆木村謙吾(きむら・けんご)1992年(平4)4月20日、塩釜市生まれ。仙台育英では1年夏と3年夏に甲子園出場。10年育成ドラフト2位で楽天に入団し14年限りで退団。
    左投げ左打ち。178センチ、101キロ。家族は母。

     ◆TFUクラブ 創部は1990年。部員は49人で、多くは東北福祉大OB。現役学生から、社会人野球経験者など幅広い層がプレーしている。
    最大目標は過去5度出場の全日本クラブ野球選手権での優勝。都市対抗出場は過去1度もない。監督は同大OBの千葉幸喜氏(59)。


    5: 風吹けば狗鷲 2017/05/19(金) 15:14:04.14 ID:DZJJOunG6
    no title


    TFUクラブに加入した元プロの2人。左から木村謙吾と貴規


    引用元: 由規弟の貴規と元楽天木村がクラブチームで再出発

    【由規弟の貴規と元楽天木村がクラブチームで再出発】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/05/19(金) 15:32:38.25 ID:FgpAJ/b90
    楽天・則本が、17日の日本ハム戦で史上5人目となる5試合連続2ケタ奪三振を成し遂げた。腕の振りの速さと強さが感じられ、凄い投手だと改めて思った。

     則本は元々、奪三振数が多い投手ではある。が、これだけコンスタントに三振を取れるのはなぜか? 理由の一つとしては、縦の変化球としてフォークに代わり、スプリットを使い始めたことが挙げられる。ヤンキース・田中から教わったものだろう。
    精度はまだ田中ほどではないが、非常に有効な武器だ。

     フォークは球を人さし指と中指の間に深く挟んで投げるもので、球が抜けやすい。一方、スプリットは挟み方が浅く、抜ける心配はない。ある程度低めに投げておけば落ちる。
    フォークより落差は小さくてもスピードが速い、このスプリットを投げることで、則本のストレートがさらに生きてくる。
    相手打者がスプリットを意識しているところへ、球威のある真っすぐが高めへ来れば対応するのは難しい。次回登板は24日のオリックス戦になる可能性が高いが、6試合連続2ケタ奪三振の日本タイ記録を達成する可能性は十分ある。

     打線に関しては、この日本ハム戦は今季の典型的なゲームといえる。打線が全てつながり、初回に5点取られても沈むことがない。
    茂木、ペゲーロの1、2番コンビが好調を維持しているのに加え、3番・ウィーラーが最近5試合で4本塁打と、4番・アマダーとともに調子を上げてきた。
    銀次、岡島、藤田らもコンスタントに打っている。ケガだけが怖いが、梨田監督が組んだ2017年型オーダーが、いよいよ真価を発揮してきた。(スポーツコメンテーター、随時掲載)

    2: 風吹けば狗鷲 2017/05/19(金) 15:33:04.06 ID:FgpAJ/b90
    no title



    17日の日本ハム戦で勝利し、スタンドの声援に応える則本(中央)

    引用元: 【山村宏樹 一発解投】則本の奪三振量産は、マー直伝スプリット 

    【【山村宏樹 一発解投】則本の奪三振量産は、マー直伝スプリット】の続きを読む

    このページのトップヘ