【楽天】3連敗で開幕から8カード連続勝ち越しなしは優勝可能性ゼロ?! 

◆楽天3―7ロッテ=延長10回=(25日・楽天生命パーク)

 楽天が延長でロッテに敗れて3連敗。開幕から8カード連続勝ち越しなしが決まり、22試合目にして早くも数字上で優勝の可能性が0%となった。

 初回に銀次の2点適時二塁打で先取点を奪った楽天。3回に荻野に逆転2ランを浴びたが、直後にアマダーの4号ソロですぐに追いついた。4回以降は打線が沈黙。走者を出しながらも、二塁にすら進めずに「0」行進が続くと、延長10回に4番手・福山が乱調して4点を失った。梨田監督は「(福山の)ブルペンの状態はいいと聞いていた。(救援陣は)しっかり整備しないといけない」と声を絞り出すしかなかった。

 22試合を終えて6勝15敗1分けで借金は今季ワースト9。2007年に日本ハムが借金8から逆転優勝した例はあるが、借金9以上になったチームで優勝した例は長いNPBの歴史で1度もない。早くもデットラインを超えた。

 昨季4年ぶりにCSに進出したこともあって、開幕前の前評判は上々だった楽天。オープン戦も12球団中3位と好成績だったが、シーズンが始まると投打がかみ合わずに浮上のきっかけをつかめずにいる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180425-00000191-sph-base