「日本ハム0-1楽天」(2日、札幌ドーム)

 楽天・岸孝之投手(33)が「スミ1完封」を演じ、チームの連敗を「7」で止めた。

 2桁借金を抱え最下位に沈むチーム状態から巻き返すべく、球団は4月30日の西武戦後にコーチ陣の入れ替えを断行。新体制で迎えた最初の試合だっただけに、梨田昌孝監督(64)は「きょうはいろんな意味で大事なゲームだった。岸は1点差を守る1番難しい完封。最後までよく投げてくれた」と価値ある勝利をかみしめた。

 日本ハムのスーパールーキー清宮については「懐の深さというか、雰囲気を持っているね」と絶賛。試合前に「ウチが勝って、清宮君にヒットが出るっていうのが一番いいね」と冗談交じりに話していた梨田監督は、「本当にその通りになったね。チームが勝てたのが何より」と笑顔を浮かべていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180502-00000144-dal-base