楽天・岸孝之投手(33)が14日、連続無失点イニングのさらなる更新を誓った。現在、4月25日・ロッテ戦の四回から20イニング連続無失点を継続中。17日のソフトバンク戦(楽天生命パーク)に先発予定の右腕は、全力で「0」を刻み続けていく。

【写真】死球にブチギレ…右ストレートさく裂で出場停止10日間の厳罰

 無失点の重みを改めて実感する試合があった。8、9日の西武-ソフトバンク戦。首位独走を支える西武の超強力打線を相手に、鷹投手陣が2戦連続完封。

 「あれを見て、やっぱり先発投手だなと思った。どんなにすごい打線でも、0点に抑えれば勝つ。改めてそう思いました」。原点を見た気がしたという右腕は「そんなにうまくはいかないとは思いますけど、0点に抑えていきたい」と自身のマウンドに思いをはせた。

 この日は楽天生命パークでの先発投手陣の練習に参加し、キャッチボール、遠投などで汗を流した。現在両リーグトップの防御率1・60を誇り、チームも4連勝中。則本と並ぶダブルエースの一角が、5月反攻に突き進むチームをけん引する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180515-00000011-dal-base