◆日本ハム7―1楽天(20日・札幌ドーム)

 「7番・左翼」でプロ初スタメンを果たした楽天のドラフト2位・岩見雅紀外野手(23)=慶大=が、3打数無安打に終わった。
20180516-OHT1I50082-L

【写真】岩見の豪快な打撃フォーム

 4点を追う2回1死一、二塁の1打席目は日本ハム先発左腕・加藤の直球を捉えたが、三塁手・レアードの正面へのライナーに。二塁走者が飛び出して併殺打となった。その後も三ゴロ、空振り三振でプロ初安打は出なかった。ここまで1軍では5打席無安打の大砲は「(先発で)3打席もらえたのは大きな収穫。先発ピッチャーの球を見ることが出来たのも、自分にとってはプラスになる」と必死に前を向いた。

 課題と言われていた左翼の守備も4度の守備機会を無難にこなし、「最後まで守らせてもらったことは大きい。清水(外野手守備走塁)コーチに教えて頂いていることをしっかり出来たかなと思う」とホッとしていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180520-00000170-sph-base