5日の巨人戦(東京D)で先発予定の楽天・古川侑利投手(22)が4日、本拠地の楽天生命パークでキャッチボールやランニングなどで最終調整した。


 交流戦開幕戦の5月29日DeNA戦(横浜)で今季初登板した古川。5回6安打で敗戦投手になったが、最速150キロのストレートを軸に安定した投球を見せたことが評価されて、中6日での先発を勝ち取った。チームはいまだ交流戦かちなしの5連敗中と苦しい戦いが続いているが、幼少期はG党だったという右腕は「(対戦したいのは)阿部さんですかね。小さいときから見ていたので」と東京Dのマウンドを心待ちにしていた。