楽天のドラフト1位・近藤弘樹投手(22)が6日の巨人戦(東京D)で初先発する可能性が4日、急浮上した。6日に先発予定だった塩見が、へんとう炎による体調不良で急きょ登録抹消。パ・リーグのドラフト1位ルーキーが交流戦の巨人戦で先発デビューすれば、史上初となる。

 楽天は交流戦にここまで5戦全敗。泣きっ面に蜂とも言える緊急事態のため、ギリギリまで状態を見極めての判断となるが、森や池田らとともに近藤が候補に挙がった。この日は、1軍本隊とともに新幹線で東京入り。プロ初登板初先発のチャンスが舞い込んできた。

 186センチ、96キロの恵まれた体から投じる最速153キロの直球が武器。岡山商大で頭角を現し、3年時には大学日本代表候補に選出された。4年春には大学選手権にも出場。キャンプでは2月中旬に2軍落ちし、イースタンでは5月上旬までは苦しんだが、同16日のロッテ戦(森林どり泉)から3試合、16回連続無失点で3安打しか浴びておらず、「やっとよくなってきた」と手応えを口にしていた。

 大学4年間を過ごした岡山は、1月に亡くなった星野副会長(享年70)の故郷。外れ外れ1位で闘将が指名し、昨年12月には初対面。直接指導も望んでいた。借金が今季最多17の犬鷲軍団。闘将の思いを継ぎ、救世主となるべく新風を吹かせる。

 ◆近藤 弘樹(こんどう・ひろき)1995年6月27日、広島市生まれ。22歳。安佐北高では1年夏からベンチ入りも甲子園出場はなし。岡山商大では1年春にリーグ戦デビューし、4年春の全日本大学選手権に出場。初戦の近大戦で8K2失点で完投勝利した。今季イースタンでは9登板で4勝3敗、防御率3・46。背番号12。186センチ、96キロ。右投右打。家族は両親と兄。年俸1500万円。