9

【全パ-全セ】七回表全パ2死一、二塁、今江が右前適時打を放つ=リブワーク藤崎台球場で2018年7月14日、徳野仁子撮影
 ○全パ5-1全セ●(第2戦・リブワーク藤崎台)

 2013年以来3度目、楽天では初出場だった今江が代打で適時打を放ち、リーグ戦と変わらぬ勝負強さを見せた。2点リードの七回2死一、二塁、追い込まれながらも外角直球を「コンパクトに」とベテランらしく右前へ運んだ。第1戦は8番・三塁で先発しながら快音なしに終わったこともあり、「昨日は3(打数)の0(安打)だったのでうれしい」と笑顔をみせた。