◆オリックスー楽天(1日・京セラドーム)

 楽天・田中和基外野手(23)が、両打席本塁打を記録した。3回にアルバースから右打席でバックスクリーンに自身初の2ケタ10号ソロを放つと、8回には近藤から左打席で11号ソロを放った。
 両打席本塁打は10年5月18日にオリックス・赤田が記録して以来パ・リーグでは14人目、34度目(セでは4人、7度)の偉業。楽天に限れば08、09年のセギノール以来2人目で、日本人選手では初だ。

 2発目となった8回の本塁打は、初球を捉えて同点に追いつく一発となり田中は「初球から積極的にいこうと思っていました。チームが同点に追いつけて良かったです」と話した。