20180810-OHT1I50075-L


 9日に
ドーピング検査での禁止薬物使用が明らかになった楽天のジャフェット・アマダー内野手(31)について、10日午前に自身のものと思われるツイッターアカウント上で引退を示唆した。
 楽天イーグルス公式ツイッターなどもフォローするアカウントで、午前2時39分に、アマダーは母国語のスペイン語で「野球を引退する」とツイート。アマダー本人のものと断定はできないが、多くのファンの間で拡散され、「やめないで」や「待っている」などの書き込みも見られる。

 アマダーには19年2月8日まで6か月の出場停止処分が科された。だが意図的な摂取を否定し「身に覚えのないことでとても不安でもあります」などと球団を通してコメント。現在は自宅謹慎中で、異議申し立てをする場合は22日が期限となっている。