f-bb-tp0-180908-4409_thum630

「平成30年北海道胆振東部地震」の被災者への募金を呼びかける日本ハムの栗山監督と楽天の平石監督代行(撮影・丹羽敏通)
<楽天9-4
日本ハム>◇8日◇楽天生命パーク

楽天平石監督代行が試合後に、北海道胆振東部地震について思いを口にした。自身は阪神淡路大震災東日本大震災も経験。

【写真】北海道胆振東部地震の募金活動をする右から楽天平石監督代行、日本ハム栗山監督、楽天佐藤投手コーチ

「今も北海道の方は普通に生活できていない人もいる。僕たちも東日本大震災の時は、いろんな思いを持ってやっていたし、全国の人たちに助けてもらった。プロ野球、野球界としてみんなで、そういう思いを持ってやっていかないといけない」と、神妙な面持ちで話した。

試合前には、日本ハム栗山監督らと合同で募金を呼びかけた。計3895人が参加し、135万6874円が集まった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180908-00324409-nksports-base