20181010-OHT1I50079-L

  楽天・田中和基外野手(24)が10日、「2018日米野球」(11月9日開幕・東京Dなど)の侍ジャパンメンバーに選出された。

 16年のドラフト3位で立大から楽天に入団した田中。新人だった昨季は主に守備固めや代走などで51試合の出場にとどまったが、今季は5月下旬から中堅の定位置を奪った。50メートル5秒8の俊足、左右両打席で一発がある長打力、堅実な中堅の守備を武器にここまで104試合に出場。18本塁打21盗塁、打率2割6分5厘の成績を残して、新人王の有力候補となっている。

 初の侍ジャパンとなる田中は「日本代表に選んでいただき光栄です。何もかもが初めてですし、日本を代表する選手が集まるので、いろいろなものを吸収したいです。自分は足と守備が売りなので、代表でもしっかりアピールしたいです」と心を躍らせていた。

 ◆田中 和基(たなか・かずき)1994年8月8日、福岡市生まれ。24歳。高取小1年から軟式で野球を始め、高取中まで投手。西南学院高では捕手で高校通算18本塁打。立大に進学し、1年夏に外野手転向。2年秋からベンチ入りし、東京六大学通算9本塁打、16盗塁をマークした。16年ドラフト3位で楽天入り。181センチ、75キロ。右投両打。年俸1300万円。独身。