20181018-OHT1I50045-L

 腕組みをして選手に視線を送る後藤コーチ

 来季のコーチに就任することが決まった楽天・後藤武敏2軍打撃コーチ(38)が18日、本拠地の楽天生命パークで行われた秋季練習に参加した。

 今季限りでDeNAを現役引退し、楽天の2軍打撃コーチに就任。17日から秋季練習で指導を初め「チームは違うけど、またユニホームを着られる喜びを感じている」と話した。

 平石監督とは同じ1980年生まれの「松坂世代」。横浜高の後藤コーチとPL学園高の平石監督は1998年夏の甲子園準々決勝で延長17回の死闘を繰り広げた縁もある。後藤コーチは「同世代で、松坂世代では初の監督ですし、なんとか男にしたいと思っています」と決意を口にした。