261245B3-F26D-4416-B9DE-A7CE415BC945

 ◇
プロ野球ドラフト会議(2018年10月25日)

 プロ野球のドラフト会議は25日に東京都内で開催され、楽天の則本昂大投手を兄に持つ山岸ロジスターズ・佳樹投手は楽天に育成2位で指名された。

 則本佳は北大津、近大から山岸ロジスターズへ。出身の北大津では甲子園出場も果たした。切れのあるストレートが持ち味で、近大に在学中は「気持ちを全面に出すスタイルは兄に影響を受けました」とコメントしていた。

 今季NPBでプレーした兄弟選手は田中広輔(広島)・俊太(巨人)、上本博紀(阪神)・崇司(広島)、高濱卓也(ロッテ)・祐仁(日本ハム)の3組だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181025-00000133-dal-base
 「プロ野球ドラフト会議」(25日、グランドプリンスホテル新高輪)

 楽天・則本昂大投手(27)が、弟の佳樹投手(24)=山岸ロジスターズ=が育成2位で楽天に指名されたことを受け、球団を通じコメントした。

 「ここからが本当に大変だと思うので、頑張って欲しいなと思います。同じユニホームを着るのは小学校以来なので楽しみです。いずれ一緒に1軍で投げられればいいですね」と、兄弟での共闘を期待した。

 佳樹は北大津高、近大を経て、山岸ロジスターズでプレーしている。同チームの公式ウェブサイトに掲載されているプロフィルによると、身長は174センチ、体重76キロ。アピールポイントは「キレのあるストレート」としている。 好きな有名人には「X JAPAN YOSHIKI」と記している。