6279E246-7A81-4478-8F3A-E30A072FEEDD


楽天から4位指名されたスバルの弓削隼人投手=群馬県太田市東長岡町のスバル硬式野球部「富士寮」で


 25日にあったプロ野球のドラフト会議で、群馬からは、SUBARU(スバル)の弓削隼人投手(24)が楽天から4位に指名された。高校生では健大高崎の山下航汰選手(3年)が巨人から育成1位指名を受けた。

 スバルの弓削投手は25日、指名を受けた後、太田市東長岡町の硬式野球部寮で記者会見に臨んだ。「もっと後ろ(下位)かと思っていたが、早めに指名されてうれしい」と笑顔を見せた。身長193センチ、体重105キロの大型左腕として「角度ある球を持ち味に、年間通じて勝てる投手になりたい」と意気込みを話した。楽天の本拠地は仙台市。「被災された人たちの力になれるよう、元気と勇気を与えられる選手に」と地域貢献も見据えた。弓削投手は栃木・佐野日大高から日大を経てスバル入りし2年目。

 健大高崎の山下選手の最大の武器は高校通算75本塁打を誇る長打力。2年春のセンバツでは、2本の満塁本塁打を放つなど活躍を見せた。

 指名後の会見で、山下選手は「育成でもプロに進むことは決めていた。“下克上”で1軍定着を目指したい」と決意を語った。