1: 風吹けば狗鷲 2018/11/05(月) 08:08:53.33 ID:v3P6R72f0
no title


平石監督(左)と話し込む伊藤コーチ
 来季の投手チーフコーチに就任した楽天・伊藤智仁コーチ(48)が4日、楽天生命パークで行われた秋季練習で初合流した。


 1992年のドラフト1位でヤクルトに入団した伊藤コーチ。2003年までの現役生活、04~17年のコーチ生活とヤクルト一筋だった。
18年はBC富山で監督を務めたとは言え、プロでは初めてヤクルト以外のユニホームに袖を通し「初めて違う色のユニホームを着て違和感はある。だけど気持ちの高ぶりはある。仙台はオヤジの生まれ故郷でもあるのでうれしさもある」と話した。

 楽天は今季、最下位に沈んだとはいえ、チーム防御率は3・78で、リーグ優勝した西武や、日本一に輝いたソフトバンクを上回りリーグ3位だった。則本、岸という球界屈指のエースクラスもそろっている。
伊藤コーチは「則本、岸、松井がいて、今季はケガをしたけど美馬もいる。若手でも力のあるピッチャーはたくさんいるので、若いピッチャーの底上げが必要。そのスキルアップのお手伝いが出来れば。チーム防御率はあくまで数字なので、チームを勝たせられるようにしたい」と意気込みを口にした。

 ◆伊藤 智仁(いとう・ともひと)1970年10月30日、京都府生まれ。48歳。花園高から三菱自動車京都に入社。92年にはバルセロナ五輪出場。同年ドラフト1位でヤクルト入団。93年に新人王。03年で引退し、通算成績は127試合、37勝27敗25セーブ、防御率2・31。04年から17年までヤクルトコーチ。18年はBC富山監督。185センチ、84キロ。右投右打。

引用元: 【楽天】元ヤクルトの伊藤投手コーチ初合流、ユニホームに「違和感ある」