楽天・平石監督20181113-OHT1I50153-L

 エンゼルスの大谷翔平選手(24)が12日(日本時間13日)、米国で最も権威のある全米野球記者協会による新人王に選出された。投打二刀流の選手では史上初の受賞。日本人選手では95年野茂英雄投手(ドジャース)、00年佐々木主浩投手(マリナーズ)、01年イチロー外野手(マリナーズ)に次いで、17年ぶり4人目の快挙となった。
 楽天・平石洋介監督(38)は「新人王おめでとうございます。投打共に大谷君の能力からすれば納得でき、驚く事ではないと思います。初めての環境に順応し、特に打つ方では日本でやっていたタイミングの取り方を変えて見事に対応していました。これはなかなか出来る事ではないです。復帰後は更に世界中を沸かせて貰いたいですね」とコメントした。