20181130-OHT1I50083-L


契約更改後に会見をする浜矢

 楽天・浜矢広大投手(25)が30日、仙台市内で契約更改を行い、50万円ダウンの900万円でサインした。

 リリーフの一角として開幕1軍の座を射止めた浜矢だったが、7登板で0勝0敗、防御率3・72で4月23日に登録抹消されると、1軍に戻ることは出来なかった。プロ2年目の15年以降では登板が最少に終わり「開幕1軍に選んでもらって期待されながら、1年間期待に応えられなかった」と悔しさをにじませた。

 日高高中津分校からホンダ鈴鹿を経て13年のドラフト3位で入団した左腕も来季は6年目。同じリリーフ左腕では同学年の高梨が侍ジャパン入りするまでに成長し、10月のドラフトでは弓削(SUBARU)、鈴木(富士大)と即戦力左腕2人が指名された。この日の契約交渉でも球団から「開幕1軍に入って、いいボールもあるので、1年間1軍で戦って欲しい」と言われたことを明かした。

 オフは東京で自主トレをする予定。「(課題は)しっかり自分のフォームを固めること。しっかり1年間1軍で戦うことだけですね」と意気込みを口にした。

 ◆浜矢 広大(はまや・こうだい)1993年2月27日、奈良・十津川村生まれ。25歳。中学時代はヤングリーグ「熊野ベースボールクラブ」に所属し、主に一塁手。日高中津分校2年秋に投手に転向した。ホンダ鈴鹿を経て13年ドラフト3位で楽天入り。14年9月にプロ初登板初先発初勝利を挙げた。プロ5年間通算で38登板、3勝0敗、防御率6・28。185センチ、78キロ。左投左打。

https://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20181130-OHT1T50086.html