1: 風吹けば狗鷲 2019/01/29(火) 11:22:04.80 ID:ahgAGcQt0
no title

自主トレ中に笑顔をみせる銀次。今季は主将としてチームをけん引する

 銀次内野手(30)が、今季から主将に任命された。プロ14年目、壮大な誓いも立てた。

 「キャプテンになったからには、チームを引っ張らなくてはいけない。成績も全てにおいて、キャリアハイ(自己最高)を目指す」

 1月初旬、合同自主トレーニング先の沖縄県内で野球漬けになっていた。宿舎で静養中、突然スマートフォンが鳴った。受話器の向こうは平石監督で「お前が引っ張れ。誰かを手本にしなくていい。自分を貫け」と通達され「ぜひやらせてください」と即答した。

 アマ時代を含めて、主将は経験したことのない大役。「覚悟はしていました。やるしかない。より一層、気配りをしないといけないし、その中で自分も結果を残さなくてはいけない」と腹をくくった。

引用元: 楽天銀次“物言う”新主将

3: 風吹けば狗鷲 2019/01/29(火) 11:22:34.37 ID:ahgAGcQt0
 黙々と野球に打ち込むタイプ。平石監督は「年齢的にも銀次があっている。いろいろとプレッシャーはかかるが、主将をやることで本人も成長する」と期待を寄せた。

 チームにはやんちゃな若手が多い。銀次は「いうことは、しっかりいわせてもらう。私生活でだらしない選手に、一流はいない」。髪形や身だしなみなど“風紀委員長”としても目を光らせる。

 前任の嶋は、強いキャプテンシーでチームを統率した。比較されると厳しいが「嶋さんの決断力を見習っていく。分からないことがあったら聞いてみます」。2016、17年は選手会長を務めた銀次が、新たなステージに挑む。 (広岡浩二)

4: 風吹けば狗鷲 2019/01/29(火) 11:22:49.80 ID:ahgAGcQt0