1: 風吹けば狗鷲 2019/02/27(水) 21:46:02.67 ID:c2uwMIPCd
no title

投内連係をする楽天岸(撮影・足立雅史)


今季初実戦となる楽天岸孝之投手が28日の台湾・ラミゴ戦で3イニングをめどに先発登板する。
台湾代表でも4番を務める林泓育、昨季打率3割8分7厘を記録し「ネクスト大王」の呼び声も高い20歳の廖健富ら実力者が顔をそろえる強力打線。
「(相手の反応より)まずは自分がやってきたことを確かめる。基本は真っすぐとカーブ。『ヤバイ、これじゃ終わらない』と思ったら、他の球種も試そうかな」と笑顔で調整プランを語った。(台北=亀山泰宏)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190227-02270753-nksports-base

引用元: 楽天岸が「ネクスト大王」と対戦!ラミゴ戦で先発へ

2: 風吹けば狗鷲 2019/02/27(水) 21:46:13.98 ID:nBIGQZ7z0
楽しみや

3: 風吹けば狗鷲 2019/02/27(水) 21:46:16.21 ID:c2uwMIPCd
楽天・岸 台湾でも人気 28日のラミゴ戦で先発

no title

日本だけでなく、多数の台湾メディアに囲まれて取材を受ける楽天・岸

 台湾・ラミゴと28日から2試合の親善試合を行う楽天ナインが、試合会場の台北市の天母球場で前日練習を行った。凱旋帰国した台湾代表・宋家豪が所属していることもあり、球場には多くの台湾メディアが集結した。

 28日の初戦に先発する岸孝之も練習後に現地の報道陣に囲まれ「コンディションはどうですか?」「カーブが凄いと聞いているが、試合では投げますか?」「ラミゴで対戦したい選手は?」などと矢継ぎ早に質問を受けた。
日本球界を代表する右腕とあって、現地でも岸への注目度は高い。球場の外にはバスに乗り込む様子を一目見ようとする台湾のファンも。初戦のチケットはすでに完売している。

 今季初実戦となる岸は、マウンドの感触などを確認し「状態は悪くはない。マウンドは少し低いかなと感じたけど、気にならない程度。打者に対して初めて投げるので、まずは感覚を確かめることが一番」と話した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190227-00000157-spnannex-base

5: 風吹けば狗鷲 2019/02/27(水) 21:46:38.68 ID:nBIGQZ7z0
先発いうても3回くらい?

6: 風吹けば狗鷲 2019/02/27(水) 21:46:39.44 ID:Z/pLtmoYd
則本のぶんまで頑張ってや

7: 風吹けば狗鷲 2019/02/27(水) 21:46:51.97 ID:BKdj19eKd
実戦初登板かな?

11: 風吹けば狗鷲 2019/02/27(水) 21:48:19.68 ID:fkDJ4PlNa
楽天のエースといえば岸