1: 風吹けば狗鷲 2019/05/14(火) 23:26:53.78 ID:aMMEFQyY0
no title

楽天対日本ハム 6回裏楽天1死、藤田は通算1000本安打となる右前打を放つ


<楽天1−13日本ハム>◇14日◇楽天生命パーク

「守備の職人」楽天藤田一也内野手(36)が、打者としての勲章を手に入れた。6回裏1死、カウント1−2と追い込まれながら、有原のチェンジアップを右前にはじき返した。
15年目での1000本安打達成を大観衆が祝福する中、記念ボードを掲げて応えた。「プロに入った時は1000本も打てると思っていなかった。自分は打ではなく守備でやってきた選手。素直にうれしいです」と感慨に浸った。
横浜(現DeNA)時代は7年半で312安打。12年6月に楽天に加入してから約7年、この日の安打が688本目となった。
「楽天に来てレギュラーで使ってもらって日本一も経験できた。東北で達成できて本当に良かった」と感謝した。横浜時代の経験も生かされている。「石井琢朗さん(現ヤクルトコーチ)はケガをしても絶対にチャンスをやらない人だった」。村田(現巨人コーチ)、内川(現ソフトバンク)しかり、プレーできないケガ以外では休まない選手の中で、プロの厳しさを学んだ。

引用元: 楽天藤田1000安打達成「1本でも多く」進化誓う

2: 風吹けば狗鷲 2019/05/14(火) 23:27:16.46 ID:aMMEFQyY0
ベテランの域に入ったが進化を続ける。「最近は相手をすごく研究するようになった」。今季は規定打席不足ながら打率3割7分7厘、代打でも10打数4安打と結果を出す。「いつ声が掛かってもすぐ準備できるよう、ベンチに座りすぎないことを心がけている」。
1000本安打はあくまでも通過点だ。「1年でも長く現役でプレーできるよう頑張りたい。1試合でも多く出て、1本でも多くヒットを打ってみなさんに恩返ししたい」。円熟味を増すベテランが、楽天に欠かせない存在になっている。【

3: 風吹けば狗鷲 2019/05/14(火) 23:27:35.50 ID:aMMEFQyY0