1: 風吹けば狗鷲 2019/09/16(月) 19:37:39.39 ID:VAdEFpf+0
no title

力投する楽天先発の岸=16日、京セラドーム
 右腕が長いトンネルをようやく抜けた。3連敗中だった楽天にとって正念場の一戦で、岸が6月8日以来の白星。自身の連敗も5で止め、「一つ勝つのは難しいと思った。何よりチームが勝ててうれしい」と実感を込めた。

 立ち上がりからストライクを先行させ、リズム良く投げ込んだ。140キロ前後の直球に、この日は大きく曲がる100キロ台のカーブを多用。
五回に西村に浴びた2ランは不用意な1球だったが、「きょうに限っては全ての変化球が使えた」。結果的に35キロ以上の緩急差が生きた。

 今季は体調不良で登板を取りやめるなど不本意なシーズンを送る。則本昂との二枚看板と期待されながら、試合前までわずか2勝。
「ずっと迷惑をかけて、貢献できずに『何やっているんだろう』と思った」。それだけに、今回の白星の味は格別だった。

 CS進出を争う3位ロッテとは1ゲーム差。残り8試合は全て上位との対戦が控える。岸は「チームが勝つために一生懸命投げたい」。シーズンが最終盤を迎える中、力強く復活を印象付けた。 

引用元: 楽天の岸、トンネル抜け3勝目=6月以来の白星-プロ野球

2: 風吹けば狗鷲 2019/09/16(月) 19:37:52.61 ID:VAdEFpf+0