1: 風吹けば狗鷲 2019/10/24(木) 22:34:56.12 ID:OHwWTZpD0
no title

楽天から2位指名を受けた智弁和歌山・黒川(右)は三木監督からあいさつを受けた(撮影・島根純)
黒川さん、お願いします! 楽天からドラフト2位で指名された智弁和歌山・黒川史陽内野手(18)が24日、三木肇監督らから和歌山市内の同校であいさつを受けた。

不思議な縁をかみしめた。黒川の父・洋行さんは上宮高で三木監督の2学年上の先輩で、センバツ優勝を果たした。黒川が「父は練習をしなかったらしいんですけど、三木さんが1年生で入ってきて、レギュラーを取られそうになって練習したらしいです」と笑わせると、
指揮官は「お父さんにちょっと似ているね。黒川先輩の息子さんが相当うまいというのが上宮高の仲間では有名だった。こうやって指名させてもらって縁を感じる」と笑みを浮かべた。

引用元: 楽天三木監督「黒川さん」ドラフト2位は先輩の息子

2: 風吹けば狗鷲 2019/10/24(木) 22:35:26.79 ID:OHwWTZpD0
高校3年間で父を超える力を示した。高校通算34本塁打の長打力と巧みなバットコントロールが武器。「高校ではアウトにならないバッティングをテーマにやっていた」と広角に打ち分ける。
本職は二塁だが、今秋の国体では遊撃にも挑戦するなど、プレーの幅を広げている。プロでの目標を問われると「4割打者にこだわってやっていきたい」と即答。
「日本人がまだ達成していない。誰も達成していないことを掲げ続けることが大切だと思うので、人がやってきたことのないことを目指したい」と高い目標を置いて、自らを鼓舞した。

愛称について黒川本人は「クロ」と呼んでほしいとリクエスト。しかし、三木監督は「黒川さんじゃないですか? それはおいおい…」と先輩の息子を呼び捨てにすることに苦笑い。
それでも「中心選手に育てる準備をしたい。目標を高く持つことは大事。浅村を目標に、追いついて、追い越してほしい。将来は日本を代表するキャプテンになってほしい。
お父さんもすばらしいキャプテンだったので、お父さんを超えてほしい」と期待を込めた。

3: 風吹けば狗鷲 2019/10/24(木) 22:35:43.57 ID:2kKK04U30
クロちゃん定期

4: 風吹けば狗鷲 2019/10/24(木) 22:35:50.25 ID:OHwWTZpD0

10: 風吹けば狗鷲 2019/10/24(木) 22:38:07.73 ID:Z1Kv2tqS0
贔屓して使えるせんしゅならいいけどな