1: 風吹けば狗鷲 2019/11/04(月) 20:47:50.83 ID:k6HQ8MDM0
no title

楽天ドラフト2位の智弁和歌山・黒川は入団交渉を終え、両拳を握ってポーズ(撮影・桑原幹久)
楽天ドラフト2位の智弁和歌山・黒川史陽内野手(18)が同学年の怪物へリベンジを誓った。


和歌山市内のホテルで契約金6000万円、年俸650万円で契約合意。
4月のU18合宿の紅白戦でロッテのドラフト1位、大船渡・佐々木と対戦しチェンジアップに空振り三振。同一リーグに飛び込む右腕に「打てなかった投手なので(プロで)打ちたいです」と対抗心をにじませた。(金額は推定)

引用元: 楽天2位黒川「打ちたい」佐々木朗希にリベンジ誓う

2: 風吹けば狗鷲 2019/11/04(月) 20:47:58.95 ID:k6HQ8MDM0

1: 風吹けば狗鷲 2019/11/04(月) 21:45:18.20 ID:k6HQ8MDM0
 楽天にドラフト2位で指名された智弁和歌山高・黒川史陽(ふみや)内野手(18)が4日、和歌山市内で契約金6000万円、年俸650万円(いずれも推定)で契約に合意した。
球団から「ポスト浅村」の指名を受けている大型二塁手は、ロッテのドラフト1位・佐々木朗希投手(18)=大船渡高=をプロの世界で打ち崩して一流選手になることを誓った。

 楽天のユニホームに袖を通し、早くもプロ野球選手としての自覚が芽生えた。
黒川は「自分が打てなかったピッチャー、悔しい思いをしたピッチャーを打ちたいという気持ちは強いです。佐々木とはプロの世界でも対戦したいですし、対戦が楽しみです」ときっぱりと言い切った。

 佐々木とはもちろん、163キロ右腕・佐々木朗希のことだ。4月に行われたU—18日本代表候補合宿(大阪)でのシート打撃で対戦。
クイックから161キロを投げ込まれるなど、異次元の直球2球で追い込まれ、最後は128キロのチェンジアップに空を切って3球三振を喫した。

引用元: 【楽天】ドラ2・黒川が契約合意 ロッテのドラ1・佐々木にリベンジ宣言! 4月の対戦では3球三振

2: 風吹けば狗鷲 2019/11/04(月) 21:45:35.91 ID:k6HQ8MDM0
 「真っすぐの伸び方がちょっと違いました。シュートしながら伸びるというか…。その時に、ドラ1だなと感じましたし、こういうピッチャーを打たないと1軍では活躍できないと感じました」と振り返る。

 上宮高で、三木監督の2年先輩だった父・洋行さん(44)からは「プロの中でも一流は一握りだけ。本当のプロと言われる選手になれ!」とゲキを飛ばされている。佐々木の超速球を打ち返すことが、身近な目標だ。

 「物心ついた時から野球をやってきたのも、レベルの高い話を家族の中で聞かせてもらえたのも全部、父のおかげ。プロで一流の選手になって、お父さんに恩返しがしたいです」と黒川。
上宮高が93年センバツで優勝した時の主将で、同志社大、ミキハウス、セガサミーとアマ球界のトップ選手だった父の言葉を胸に、佐々木へのリベンジを狙う。

3: 風吹けば狗鷲 2019/11/04(月) 21:45:43.93 ID:k6HQ8MDM0