1: 風吹けば狗鷲 2019/11/24(日) 15:42:25.07 ID:NIbiijXSd
 楽天のファン感謝祭が24日、仙台市の楽天生命パークで開催された。自由契約を申し入れて来季からヤクルトにプレーする嶋基宏捕手(35)も参加。楽天のユニホームを着て本拠地のグラウンドに立つのは最後の機会となったが、ハイタッチなどでファンとの触れ合いを楽しんだ。

 「0―10で負けていても、あたたかく応援してくれた。街でも声をかけてもらった。いろいろな思いがあったけど、来年も活躍する姿、元気なところをみせたい。チームは変わるけど、これからも応援してもらいたい」

 シーズン終了後に自ら球団側に自由契約を申し入れ、今月15日にヤクルトが獲得を発表した。ファンからは「来年も頑張ってください」「またいつか楽天に戻ってきてください」などと声をかけられたという。「良い13年間だった。いつまでも引きずってはいけない。切り替えて前に向かっていきたい」と嶋。13年のリーグ優勝と日本一に貢献したチームの象徴的存在が、楽天ファンに別れを告げた。

引用元: 楽天 嶋、ファン感謝祭で別れの言葉「元気なところをみせたい。これからも応援してもらいたい」

2: 風吹けば狗鷲 2019/11/24(日) 15:42:38.76 ID:NIbiijXSd

3: 風吹けば狗鷲 2019/11/24(日) 15:42:45.35 ID:2SRxPTyja
no title

ファン感謝祭に参加し、報道陣の取材に応じる楽天・嶋

4: 風吹けば狗鷲 2019/11/24(日) 15:43:52.62 ID:NIbiijXSd
嶋「宝物、本当にいい13年間」楽天ファンに感謝
今季限りで楽天を退団しヤクルトへ移籍した嶋基宏捕手(34)が楽天ファンへの感謝の気持ちを示した。


24日、本拠地楽天生命パーク宮城でのファン感謝祭に参加。選手としては最後のイベントにユニホーム姿で登場し、外野フィールドでファンとハイタッチするなど、交流を楽しんだ。

「オフになってからまだ1度もファンの方々にあいさつする機会がなかった。なかなか本当にお礼も言えてなかったですし、それを少しでも伝えたいなと思いました。『来年もスワローズで頑張ってください』『また楽天に戻ってきてください』とたくさん声をかけていただきました」と激励の声を受け止めた。

プロ入りから過ごした仙台での13年間を振り返り「10-0で負けていても最後まで温かく応援していただいたり、街を歩いていても声をかけていただいたことは楽天がしっかり仙台に根付いている証拠だと思う。その中でプレーできたことは、自分の中で宝物にしたいと思います。本当にいい13年間だったと思います」とかみしめた。

5: 風吹けば狗鷲 2019/11/24(日) 15:44:03.45 ID:NIbiijXSd

6: 風吹けば狗鷲 2019/11/24(日) 15:44:41.08 ID:W8bCgTlk0
no title

ファンと笑顔でタッチを交わす楽天嶋(撮影・横山健太)