1: 風吹けば狗鷲 2019/11/26(火) 17:26:30.21 ID:yS3E2vz5d
 ◇NPB AWARDS 2019 supported by リポビタンD(2019年11月26日)

 第1部では2軍の表彰が行われた。

 球団創設15年目で初優勝した楽天のファームは、今季まで2軍の指揮を執った三木肇監督が表彰式に出席。ペナントや賞金30万円などを授与され「今年1年はチームのみんなで様々なことに取り組み、僕自身も勉強になった」と話した。

 「2軍という環境は、野球界の発展のために物凄く大事」と意義を強調した三木監督。

 8月31日の西武戦でサイクル安打を達成し、この日リーグ特別表彰を受けたオコエも「三木監督は走塁技術がすごい。(2軍では)重点的に細かく、みっちりとやってきた」と、その熱心な指導を受けてきた。

 三木監督は、1軍監督となった来季に向けて「野球界発展に力を尽くしたい」と誓った。

引用元: 楽天・三木監督、2軍の存在意義を力説「野球界の発展のために物凄く大事」

2: 風吹けば狗鷲 2019/11/26(火) 17:27:15.59 ID:yS3E2vz5d
no title

<NPBアワーズ2019>ファーム優勝チーム表彰でトロフィーを手にスピーチする今季2軍監督を務めた楽天・三木新監督(撮影・木村 揚輔)

3: 風吹けば狗鷲 2019/11/26(火) 17:27:26.38 ID:yS3E2vz5d

5: 風吹けば狗鷲 2019/11/26(火) 17:28:20.30 ID:yS3E2vz5d
【楽天】三木新監督が、ファームの重要さを強調「野球界発展のためにものすごく大事な環境」
◆NPB AWARDS 2019 supported by リポビタンD(26日、グランドプリンスホテル新高輪)

 タイトルホルダーや最優秀選手、最優秀新人といった今シーズン活躍した選手たちを讃える表彰式「NPB AWARDS」が26日、都内で行われた。1軍表彰の前に、ファームの表彰をする第一部が行われた。

 来季から監督として楽天で指揮を執ることになった三木肇監督(42)は今季、2軍監督として楽天を球団史上初のイースタン制覇に導き、優勝チーム表彰を受け「このステージに立たせていただいていることに対しまして楽天イーグルスのみなさん、関係者の方々に感謝申し上げます」と壇上で頭を下げた。

6: 風吹けば狗鷲 2019/11/26(火) 17:28:31.12 ID:yS3E2vz5d
 今季が2軍監督就任1年目だった三木監督。球団初のイースタン制覇となった1年を「今年1年は、イーグルスの2軍監督としてチームみんなで様々ことに取り組み、いろんな僕自身も勉強をしていただきました」と振り返った。
藤平が勝率1位、小野が最多セーブを受賞し、オコエもサイクル安打を記録してこの日表彰を受けるなど、期待の若手も順調に経験を積ませた。

 来季からは1軍の監督となるが「改めて2軍、ファームという環境は野球界発展のためにものすごく大事な環境だと感じました。僕自身も少しでも力になれるように、野球界発展のために力を尽くしていきたいと思います。
ここのいる若い選手を中心に若手選手の台頭は野球界発展、盛り上がりのためには、ファンのみなさまの力は必須です。これからも変わらずたくさんのサポートとご声援ををよろしくお願いします」と話した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191126-11260094-sph-base

7: 風吹けば狗鷲 2019/11/26(火) 17:28:48.85 ID:pxvQuS1O0
三木は有能やし期待しとる