1: 風吹けば狗鷲 2019/11/28(木) 17:44:15.20 ID:6zylKl9md
20191128-11280178-sph-000-2-view

第48回三井ゴールデン・グラブ賞を受賞した浅村栄斗
 楽天・浅村栄斗内野手(29)が28日、来季加入が決まった前大リーグ・パドレス傘下3Aエルパソの牧田和久投手(35)を堅守で強力援護することを誓った。17年まで西武でともにプレーしていたサブマリンについて「独特なフォームのピッチャーなので、内野ゴロが本当に多くなると思う。バックアップしていきたいなと思います」と話した。

 浅村は今季、守備の名手に贈られる「第48回三井ゴールデン・グラブ賞」の二塁手部門で初受賞(13年は一塁手部門で受賞)。この日は、都内のホテルで行われた表彰式に出席した。
強打の印象が強いが、二塁守備へのこだわりも強く、軽快なグラブさばきと堅実なプレーぶりには定評がある。内野が天然芝の楽天生命パークを本拠とする楽天に移籍し、その初年度に同賞を受賞し、「守備は難しくなると思っていたので、その中で獲れたというのはうれしいです」と喜んだ。

2: 風吹けば狗鷲 2019/11/28(木) 17:44:25.73 ID:6zylKl9md
 天然芝対策として、守備位置を従来より少し下がり気味して、外野の芝に踏み入れるくらいのところを守るようにしたという。その結果、守備範囲が広がるという副産物があり「追いつかないところも追いつくシーンが今年は多かったと思う。そこら辺が(守備が)よくなった要因なのかなと思います」と分析した。

 また、ベストナインとゴールデン・グラブ賞をダブルで受賞することを例年、目標に立てている。今季はそれを達成(13年も達成)。「連続で獲る難しさがあると思うけど、そこに挑戦できるのは光栄なこと。来年も選んでもらえるようなプレーをしていきたい」と、来季もダブル受賞に意欲を示した。

引用元: 【楽天】浅村が加入決定の元同僚・牧田を堅守でバックアップ宣言!「内野ゴロが本当に多くなる」

3: 風吹けば狗鷲 2019/11/28(木) 17:44:31.72 ID:6zylKl9md