1: 風吹けば狗鷲 2019/12/03(火) 07:55:08.95 ID:1wVpLq1ZF
no title

侍ジャパン合宿で笑顔を見せる松井裕樹(左)と牧田和久(2017年2月26日撮影)
楽天松井裕樹投手が米国帰りのサブマリンから学ぶ。加入が決まった元パドレスの牧田和久投手とは侍ジャパンでともに戦った経験があり「ニュースを見てすぐに連絡させていただきました」。


先発、中継ぎ、クローザーの全てを経験した11学年上の先輩へ「アメリカの野球にも興味があるので聞いてみたい。いろんなポジションも経験されているので気持ちの面などで話が聞けたら」と金言を楽しみにした。

引用元: 楽天松井「ニュース見てすぐ連絡」牧田の金言楽しみ

2: 風吹けば狗鷲 2019/12/03(火) 07:55:25.69 ID:1wVpLq1ZF

3: 風吹けば狗鷲 2019/12/03(火) 07:55:45.19 ID:1wVpLq1ZF
楽天 松井 牧田流でテンポアップ!!「コツを聞いてみたいですね」

 今季38セーブを挙げ、最多セーブのタイトルを獲得した楽天・松井が、加入が決まった前パドレス・牧田から投球の極意を学ぶ。

 経験豊富なサブマリンとは、15年3月の侍ジャパンの強化試合でチームメートになったことがある。牧田の入団が決まった直後に、SNSで「よろしくお願いします」と連絡したそうで、「いろいろなポジションを経験されている。アメリカの野球に興味があるし、一緒にいるだけで勉強になると思う」と、語った。

 西武時代に先発、中継ぎ、抑えの全てを務めた牧田は、テンポの良い投球が特徴。16年から2年連続でスピードアップ賞も受賞している。「僕はテンポが悪いのが課題。改善したいところではあるので、コツを聞いてみたいですね」と松井。相手の間合いにさせない投球術を吸収することで、さらなるレベルアップを目指す。 (重光 晋太郎)

4: 風吹けば狗鷲 2019/12/03(火) 07:55:55.30 ID:1wVpLq1ZF

5: 風吹けば狗鷲 2019/12/03(火) 07:56:30.86 ID:hEF4rsVid
そりゃ(メジャーリーガーの育毛事情聞きたいから)そうよ