1: 風吹けば狗鷲 2019/12/17(火) 12:11:09.70 ID:TpPmbWjnd

3: 風吹けば狗鷲 2019/12/17(火) 12:11:59.24 ID:TpPmbWjnd
no title

契約更改の会見で色紙に「日本一」と記した楽天辛島(撮影・滝沢徹郎)

4: 風吹けば狗鷲 2019/12/17(火) 12:12:07.17 ID:TpPmbWjnd
楽天辛島航投手(29)が17日、仙台市内の球団事務所で1200万円増の推定年俸6200万円で契約更改した。
11年目の今季は開幕ローテ入りし、8月は中継ぎに回った。第2先発やワンポイントリリーフも経験。27試合(先発18)に登板し自己最多、チームトップの9勝(6敗)2ホールド、防御率4・14をマークした。
「前半戦はいい感じである程度先発としての役割は果たせたと自分の中では思っている。でも、夏から思うようにいかなかったことは課題なので反省しないといけない」とシーズンを振り返った。
救援での経験に「(負担は)大きいと感じた。先発で5、6回を投げてリードを守るより、途中から3イニングリードを守るのは違う」と体感したからこそ分かる大変さを口にした。
また、第2先発、ロングリリーフをこなす投手への評価について球団へ意見した。「評価の仕方は難しい。先発は6、7回投げて(評価が)70点、80点だとしたら、ショートイニングの投手は3回を投げたら100点。
でも結局3回しか投げていないという見方もできる。その辺を球団としてもそれをやるとなったら、(役割を)全うしたら100満点ですよ、という評価をしてくれたら。勝ちもつかないわけですし、それを明確にしてくれるとありがたい、という話はしました」と持論を示した。(金額は推定)

引用元: 楽天辛島1200万円増 トップ9勝 球団に意見も

6: 風吹けば狗鷲 2019/12/17(火) 12:12:53.38 ID:TpPmbWjnd
1200万円増の楽天・辛島が査定方法で球団側に意見

 楽天の辛島航投手(29)が16日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1200万円増の年俸6200万円でサインした。今季は開幕から先発ローテーションを支え、8月以降は中継ぎや先発などさまざまな役割でフル回転。チームトップで自己最多となる9勝をマークし、チームのCS進出に大きく貢献した。

 シーズン後半、チームとして先発投手から短いイニングで継投する「ショートスターター」の策に打って出た。「第2先発」として起用される試合もあった辛島は「チームが勝つための戦略であれば、そこでパーフォーマンスしなければいけない」とした上で「負担は大きいと感じた。自分が先発で5回、6回を投げてリードを守るのとは違うので」と振り返った。

 日本球界でも「オープナー」や「ショートスターター」といった従来とは違った継投策を取り入れるチームも増えてきた。辛島は「そこの評価は難しいと思う。(投球回が短くても)その役割を全うしたら、100点満点という評価をしてほしいという話は球団にしました」と話した。

7: 風吹けば狗鷲 2019/12/17(火) 12:13:02.76 ID:TpPmbWjnd

8: 風吹けば狗鷲 2019/12/17(火) 12:15:41.07 ID:w3LmU5sFa
もしかしてCランク?