1: 風吹けば狗鷲 2019/12/31(火) 14:00:59.35 ID:GlPLA1knd
no title

来季からチームの打撃投手を務める戸村
 第二の人生を歩む男たちの企画後編は、パ・リーグにスポットを当てる。楽天・戸村健次投手(32)は、予告先発の代役を17年に2度務めるなど計3度も経験して「困った時のトム」と呼ばれた“ユーティリティー投手”だった。来季からは打撃投手として、チームを裏方として支えていく。

引用元: 【楽天】戸村健次「困った時のトム」打撃投手でチーム支える

2: 風吹けば狗鷲 2019/12/31(火) 14:01:22.29 ID:GlPLA1knd
 誠実な人柄がにじみ出る引退スピーチだった。シーズン終了後の11月24日、小雨が舞う楽天生命パーク。マイクの前に立った戸村は、万感の思いで声を張り上げた。そして、最後をこう締めくくった。

 「“困った時のトム”と呼んでくれて、うれしかったです」

 プロ10年間で積み重ねた白星は17。スピーチで「ドラフト1位という高い評価に見合うような成績を残すことができませんでした」とファンにわびたように、一流と言うにはほど遠い数字だ。それでも、楽天ファンの記憶にはその姿が確実に刻み込まれている。

3: 風吹けば狗鷲 2019/12/31(火) 14:01:37.39 ID:GlPLA1knd
 17年のことだ。4月23日のソフトバンク戦(ヤフオクD)で予告先発の岸が、試合開始15分前に腰痛で登板回避。緊急先発に指名された戸村が、6回途中4安打無失点の好投で勝利投手に。さらに、6月9日の広島戦(コボパーク)でも塩見に代わって急きょ、先発マウンドに上がった。

 この試合は3回途中5失点と打ち込まれたが、予告先発の代役をシーズンで2度も務めるのは史上初めて。さらに、15年にも同様のケースで白星を挙げたことがあり、通算3度の予告先発の代役も、同登板での通算2勝もNPB史上初だった。

 「困った時のトム」について「現役の時はもちろん嫌でしたよ。そこに甘んじようとは思ってなかった」と振り返る。それでも「引退してみれば、僕がプロ野球選手としてやってきたひとつの成果だと思う」。

4: 風吹けば狗鷲 2019/12/31(火) 14:01:48.50 ID:GlPLA1knd
 来季からは打撃投手を務める。「チームに優勝してもらうために、どんな仕事でも全力でやっていきます。陰ながら、情熱を持ってチームを支えていきます」。
来年1月には、銀次らが沖縄・宜野湾で行う合同自主トレに顔を出して白球を投げ込む予定だ。困った時はもちろん、そうじゃない時でもチームのために汗を流す。(片岡 泰彦)

5: 風吹けば狗鷲 2019/12/31(火) 14:01:56.56 ID:GlPLA1knd
 ◆戸村 健次(とむら・けんじ)1987年10月20日、埼玉県生まれ。32歳。立教新座高から立大を経て2009年ドラフト1位で楽天入団。15年に7勝をマークするなど、通算107登板で17勝25敗、防御率4.35。185センチ、76キロ。右投右打。

6: 風吹けば狗鷲 2019/12/31(火) 14:02:00.24 ID:GlPLA1knd