1: 風吹けば狗鷲 2020/02/05(水) 17:59:59.56 ID:NNyT9jpad
no title

休日に久米島の久米仙工場を訪れた楽天新人選手たちは勝利のつぼに泡盛を注ぐ。左から山崎真、津留崎、小深田、福森、滝中(撮影・滝沢徹郎)

5: 風吹けば狗鷲 2020/02/05(水) 18:00:57.34 ID:rG7fChkxd
楽天の新人10選手が、久米島キャンプ初の休日となった5日、観光PRで英気を養った。車エビの養殖体験では、船に乗ってのカゴ揚げ作業から選別、箱詰めまでを行った。
作業終了後には採れたてのエビを試食。高卒でただ1人1軍組のドラフト2位黒川史陽内野手(18=智弁和歌山)は「最高においしかった。エビを食べて(体力が)回復したと思うので、第2クールでは先輩たちに負けないくらい元気を出していきたい」と食レポもそつなくこなした。

6: 風吹けば狗鷲 2020/02/05(水) 18:01:07.65 ID:rG7fChkxd
大卒、社会人組の5人は、続いて泡盛で有名な久米島の久米仙の本社工場を見学。優勝時に開封することになっている「勝利のつぼ」に泡盛を注ぎ込み、優勝を誓い合った。ドラフト1位の小深田大翔内野手(24=大阪ガス)は「思ったより飲みやすくてお酒の弱いボクでも飲めそうです。すごくリフレッシュできました」と第2クールに向けて英気を養っていた。

引用元: 「お酒弱い」楽天小深田、勝利のつぼの泡盛を満喫

4: 風吹けば狗鷲 2020/02/05(水) 18:00:33.38 ID:rG7fChkxd

8: 風吹けば狗鷲 2020/02/05(水) 18:01:40.63 ID:rG7fChkxd
【楽天】新人10選手、キャンプ初休日に車エビ養殖体験

 楽天の新人10選手が沖縄・久米島キャンプ休日の5日、車エビの養殖場を見学した。

 水揚げや大小の選別体験などを行い、最後には車エビの塩焼きを試食。ドラフト1位の小深田大翔内野手(24)=大阪ガス=は「(強風で)船が不安定だったんですけど、しっかり引き上げることができて良かったです。すごくおいしかったです」
と笑みを浮かべ、ドラフト2位の黒川史陽内野手(18)=智弁和歌山=は「最高においしかったです」と声を弾ませた。

 その後、小深田ら大社卒5選手は泡盛「久米仙」の工場も見学した。

10: 風吹けば狗鷲 2020/02/05(水) 18:02:15.95 ID:rG7fChkxd
no title

11: 風吹けば狗鷲 2020/02/05(水) 18:02:35.85 ID:rG7fChkxd
優勝から7年経ってそろそろいい感じに熟成されてきたやろな