1: 風吹けば狗鷲 2020/02/24(月) 09:36:50.52 ID:q2xVyvz90
 「幹」と書いて「つよし」とも読む。

 楽天の山崎剛は、今季から登録名を「山崎幹史」へと変更した。


 この決断に、山崎は「ノリっす、ノリ!」と、あっけらかんと答えたが「そんな簡単に登録名を変えないでしょ」と食い下がると、名に込めた想いを教えてくれた。

 「強くなりたいなって。野球って体幹とか、いろんな部分で『幹』が大事じゃないですか。だから、その文字を入れたかったんですよ」

 プロ野球選手にとって登録名を変えることとは、それまでの自分を変えるための「心機一転」や「勝負の1年」といったように、大きな意味を持つ。

 山崎に関しては、後者の色が強い。

 プロ3年目。これまでの一軍出場は通算で49試合と目立った成績を残していない。その山崎が今季、首脳陣から大きな期待を寄せられているのだ。

引用元: 名前を変えた理由は「ノリっす!」。楽天・山崎幹史は三木チルドレン。

2: 風吹けば狗鷲 2020/02/24(月) 09:37:06.13 ID:q2xVyvz90
求める野球を体現できている成長株。

 その筆頭が、昨年まで二軍監督を務めていた三木肇監督だ。

 三木は「期待する選手は?」といった質問を嫌う。なぜなら、指導者として選手全員の活躍を願うのは当然であり、彼自身、そこで名を挙げることで、差別や区別をしたくないといった配慮を持っているからである。

 二軍監督を務めていた昨年のことだ。

 ――期待するのは当然として、監督が求める野球を体現できている成長株を挙げれば? 

 質問の趣旨を変えて尋ねると、三木が真っ先に口にした選手が山崎だった。

 「ファームでずっと試合に出ながら、打席の内容や走塁面も、コツコツと努力を重ねていった選手のひとりだったね」

3: 風吹けば狗鷲 2020/02/24(月) 09:37:21.46 ID:q2xVyvz90
主導権を握るための「構え」とは。

 山崎が昨年、ファームで三木から口酸っぱく言われ続けたのは「準備」だった。

 それは、ウォーミングアップや練習、コンディショニングといった、一般的に言われる準備とは異なる。

 三木にとってのそれは、プレーにおける主導権を握ることだ。

 50mで最速5秒9とも言われる俊足の山崎のケースでは、盗塁における準備を徹底的に仕込まれた。

 まず、基本の「キ」として叩き込まれたのが「構え」である。

 かつて三木は、構えについての一家言を説いてくれたことがあった。

 「ランナーに出た時の構えもそうだけど、守備にも構えがあり、打撃フォームだって構え。その外見の構えも大事だけど、それを安定させるためには内面の構えも大事だと思っているから。『気構え』『心構え』。
野球にはアウトカウント、バッターのカウント、イニング、点差……常にいろんな状況があるなかで、的確な判断が求められる。そこでしっかり『構え』を作っていかないと、いいパフォーマンスなんてできないと思っているから」

4: 風吹けば狗鷲 2020/02/24(月) 09:37:35.90 ID:q2xVyvz90
出塁してからの時間の使い方まで。

 構えを築くにあたって、山崎が最初に取り組んだのが「とにかく走る」ことだった。

 「失敗してもいいから、どんどん走れ!」

 三木に背中を押されるように、試合で盗塁を繰り返す。それと並行して、主導権を握るための鍛錬も積んできた。

 ひとつに、出塁してからリードするまでの時間の使い方。三木やコーチが「はい、リードしよう」と言ってから、その体勢に入るのでは遅い。出塁した時点で次の動作に移るための心構えがなければ、すでに主導権は相手に握られていることになる。

 連動するように、反応の反復練習にも力を注いだ。首脳陣がバットのヘッドを上げたら、スタートや帰塁する。少しの動きも見逃さないためには、やはり事前の気構え、心構えが大事なのだと教わった。

5: 風吹けば狗鷲 2020/02/24(月) 09:37:50.95 ID:q2xVyvz90
一番は興味を持つことじゃないですか。

 日々の成果を実戦で試す。

 「ピッチャーより早く準備できていたか?」

 盗塁するたびに監督やコーチから聞かれる。成功しても、それができていなければ、構えから練習をやり直す。

 山崎は、それを「心と体の融合」と言う。

 「感覚の世界っすよね。三木監督から『心にも体にも重心がある。それをコントロールできるように』って言われていたんですけど、最初は何のことかさっぱりわからなくて。

 でも、失敗してもどんどん走らせてもらうことで、だんだんわかってくるんですよ。『あ、今のは準備できてなかったからスタートが遅れた』とか。二軍では最後のほうは盗塁、失敗しなくなりましたもんね」

 山崎は昨季、イースタン・リーグで70試合に出場し、22盗塁を記録した。一軍では右肩の故障によってわずか16試合の出場に終わったが、数少ないチャンスでも4盗塁をマーク。27打数9安打、打率3割3分3厘と、打撃でもアピールした。

 自身の成長の要因、伸びしろについて、山崎はシンプルに断言する。

 「一番は興味を持つことじゃないですか。走塁もバッティングも守備も、『もっとうまくなりたい』って思うから、いろんな練習を前向きにできるし。できないことができるようになったら、楽しいじゃないですか」

7: 風吹けば狗鷲 2020/02/24(月) 09:38:03.12 ID:q2xVyvz90
三木チルドレンの筆頭候補。

 言うなれば、山崎は「三木チルドレン」の筆頭候補である。

 その期待は、久米島での春季キャンプから顕著に表れていた。

 セカンドとショートが主戦場の山崎が、シートノックで外野も守っていたのである。それについて指揮官は、あくまで「オプションのひとつ」との説明に留めていたが、二軍監督時代から薫陶を受けてきている愛弟子は、すでに「構え」ができ上っていた。

 「やるからにはどこでだって勝負したいし、競争を勝ち抜きたいからポジションは問わないです。今の楽天のメンツ、すごいっすけどね、負けたくないです」

8: 風吹けば狗鷲 2020/02/24(月) 09:38:16.67 ID:q2xVyvz90
一軍で活躍しか考えてないっす。

 セカンドに不動のレギュラー浅村栄斗がおり、ショートには主将の茂木栄五郎に守備のスペシャリスト藤田一也、ドラフト1位の小深田大翔らが名を連ねる。サードにも、FAで加入した鈴木大地に主砲のゼラス・ウィーラーがいる。

 外野にしても、打線の中核を担う島内宏明をはじめ、2018年の新人王・田中和基、5年目のオコエ瑠偉に2年目の辰己涼介と、若手有望株がひしめく。

 猛者が揃い、競争が激化する。だとしても、山崎がひるむことはない。

 「一軍で活躍することしか考えてないっす」

 陰での鍛錬により、幹が逞しく育つ。

 山崎幹史は陽の目を見る。成長の証を、育ての親に届ける。

10: 風吹けば狗鷲 2020/02/24(月) 09:38:26.96 ID:q2xVyvz90