1: 風吹けば狗鷲 2020/05/02(土) 21:40:15.72 ID:0TM4OA2A0

2: 風吹けば狗鷲 2020/05/02(土) 21:40:31.28 ID:0TM4OA2A0
 楽天・石井一久GM(46)が2日、ビデオ会議アプリを使用しての取材に応じ、当面は選手やスタッフの安全を最優先にチームの活動休止を継続していく方針を示した。

 楽天は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、春季キャンプ中の2月中旬から外出規制を始め、3月2日からは外出禁止へ防止策のレベルを上げた。さらに同30日からは球場施設を閉鎖しての活動休止とし、予防対策を徹底している。

 石井GMは「僕個人の意見」とした上で、「球場に来るということは、必ずどこかの施設で何人かが重なる時間ができる」と問題点を挙げ、「リスクが上がるかどうかの確率論でチームも行動している。選手、スタッフ、ファンも大切な仲間。シンプルにリスクを与えないことが優先順位が上ということだと思う」と考えを示した。

 それを踏まえ、球場を使っての練習ができない選手の不安を取り除くためにSNSなどを使ってコミュニケーションを取ってメンタルケアもしていることを明かし「練習も満足にできずに不安な日々も続いていると思うが、国民としてリスクを抑えることに納得して取り組んでくれている選手には、その勇気に感謝しているし、尊敬をしている」とした。

引用元: 楽天・石井GM チーム活動休止を当面継続「リスクを与えないことが優先順位が上」

3: 風吹けば狗鷲 2020/05/02(土) 21:40:44.16 ID:0TM4OA2A0

4: 風吹けば狗鷲 2020/05/02(土) 21:41:21.57 ID:0TM4OA2A0
楽天石井一久GM「練習するよりも休む勇気は大切」

楽天石井一久GM(46)が2日、オンライン会議システム「Zoom」を通じて取材に応じた。


チームは3月30日から活動を休止。球団施設は全て閉鎖され、12球団で唯一自主練習を再開していない。石井GMは「チームの方針に沿ってやってるが、僕も選手をやっていたので気持ちとして、自主トレができない不安はすごくあるのかなと思う」としつつ「国民として1つレベル高くリスクを抑えて取り組んでいるイーグルスの選手にはすごく感謝していますし、納得してくれていることに尊敬しています」と思いを示した。

活動再開のめどについては「選手、スタッフは大事な仲間。野球をやる、やらないの前に、リスクがかかるようなことが優先順位の中で上なのかなとは思う。リスクがなければ開幕日が早くなって、ファンの方に見ていただける日が早くなるかもしれない。安全性を確保して、開幕日が決まったところから逆算していかないといけない」と話した。

活動休止が続く中で、他球団との差が出ることへの懸念については「僕は球界全体を話すえらそうな立場ではない」と前置きし「何か1つ共有できるもの、対策。練習でもそうですし、休むこともそう。練習するよりも休む勇気は大切で、選手にとっては本当に大変な思いをしている。練習環境だったりが共有できたらと思う」と考えを示した。

5: 風吹けば狗鷲 2020/05/02(土) 21:41:32.10 ID:0TM4OA2A0