1: 風吹けば狗鷲 2020/05/09(土) 17:53:09.43 ID:3Hde6JOt0
楽天岸孝之投手(35)が9日、本拠地楽天生命パークで2日続けて自主練習を行った。

3月30日の活動休止前には、腰の張りでファーム調整。キャッチボールなどで状態を確認し「自粛期間前もちゃんと動けていました。昨日も今日もキャッチボールをやりましたけど、腰に関しては問題ない」と手応えを示した。

2: 風吹けば狗鷲 2020/05/09(土) 17:53:18.76 ID:3Hde6JOt0
肩の状態に関しては「影響はだいぶあります。特にキャッチボールは全然できていなかったので、肩、投げる方に関してはすごく落ちたな、というのは感じています」とブランクの影響を口にした。

チームは12球団で最後に活動を再開。「他の球団がやっているのを見て、若干焦る気持ちがあった。でも、普段この時期に一緒にいられない家族とずっと一緒にいられたことは、よかったと思います」と率直な思いを話した。

3: 風吹けば狗鷲 2020/05/09(土) 17:53:49.93 ID:3Hde6JOt0
no title

オンライン取材を受ける楽天岸(球団提供)

引用元: 楽天岸が自主練、腰回復も肩は「すごく落ちたなと」

4: 風吹けば狗鷲 2020/05/09(土) 17:53:58.64 ID:3Hde6JOt0

5: 風吹けば狗鷲 2020/05/09(土) 17:54:57.65 ID:3Hde6JOt0
則本昂「楽しかった」 岸はブランクを痛感―プロ野球・楽天
no title

オンライン取材に応じる楽天の岸=9日、楽天生命パーク宮城(同球団提供)
 楽天の則本昂と岸が9日、自主練習後にオンライン取材に応じた。約80メートルの遠投などで体を動かした則本昂は「久しぶりにユニホームを着て、普段使っている球場で練習ができて楽しかった」と振り返った。岸は1カ月以上のチーム活動休止による体への影響を痛感。
「キャッチボールが全然できていなかったので、投げる方に関してはすごく落ちたなと感じる」と状態を説明した。

 開幕日が決まれば、逆算しながら肩を仕上げていかなければならない。則本昂が「ブルペンの傾斜を使って、ある程度体を動かして状態を見ながらピッチングに入れたら」と話せば、
岸も「普通にゲームレベルで動けるような体はつくっていきたい」と今後の調整をイメージした。 

6: 風吹けば狗鷲 2020/05/09(土) 17:55:08.35 ID:3Hde6JOt0