1: 風吹けば狗鷲 2020/05/17(日) 12:32:55.21 ID:4IYtp+Sfd
 楽天のドラフト2位・黒川史陽内野手(19)=智弁和歌山=が16日、楽天生命パーク宮城での自主練習後、オンライン取材に応じ、中止が検討されている夏の甲子園について後輩たちを気遣った。

 現在の2、3年生はともにプレーしたとあって「甲子園に出て活躍する姿を見たかったですけど…まだ分からないですが」と話す。自身は智弁和歌山で5季連続甲子園出場。後輩たちも6季連続となるセンバツ出場を決めたが、新型コロナの影響で中止となった。

 「夏は7季連続のチャンス。普通の高校じゃ味わえない重圧とかを経験できるし、甲子園で人生が変わる選手はたくさんいる。甲子園はやってほしい」と率直な思いを語った。

 恩師の中谷監督(元阪神など)とは連絡を取ったことを明かし、苦境に立つ後輩へ「中谷さんの言うことを信じて最後までやりきれば、何か得られることはある」とエール。
「智弁和歌山も今できることを全力でやられているそうなので、自分も全力でやりたい」と自身も開幕1軍へ気持ちを奮い立たせていた。

引用元: 楽天ドラ2黒川、母校智弁和歌山を気遣う 夏の甲子園中止検討報道…7季連続大ピンチ

2: 風吹けば狗鷲 2020/05/17(日) 12:33:07.39 ID:4IYtp+Sfd

3: 風吹けば狗鷲 2020/05/17(日) 12:33:48.39 ID:4IYtp+Sfd
【楽天】ドラ2・黒川史陽、母校・智弁和歌山の後輩へエール「中谷監督の言うこと信じて」

 楽天のドラフト2位・黒川史陽内野手(19)が16日、夏の甲子園中止の方向についての心境を語り、母校・智弁和歌山の後輩へエールを送った。
楽天生命パークでの自主練習後、「自分たちの代の時も一生懸命甲子園に出るためにやってくれた後輩なので、甲子園に出て活躍する姿を見たかった」と率直な思いを口にした。

 自身は1年夏から5季連続出場し、2年春は準優勝に貢献。しかし後輩は今年のセンバツも中止になっただけに、もどかしい思いはある。その中でも「(監督の)中谷さんの言ってることを信じて最後までやり切ったら何かやれることはあると思う」と言葉を贈った。

 この日は打撃練習などを行い、開幕1軍へ鍛錬を積んでいる。中谷監督とは連絡も取ったといい「智弁和歌山も今やれることを全力でされているそうなので、自分も今やれることを全力でやりたい」と母校への思いを胸に難局を乗り切る決意を示した。(田中 哲)

4: 風吹けば狗鷲 2020/05/17(日) 12:33:54.85 ID:4IYtp+Sfd