1: 風吹けば狗鷲 2020/05/17(日) 18:25:54.97 ID:Rck5DTTH0
no title

楽天・島内(写真・楽天野球団提供)

3: 風吹けば狗鷲 2020/05/17(日) 18:26:26.56 ID:Rck5DTTH0
 --現在もチームメートの山崎からアドバイス 「ボールの見方は、感覚的に山崎と同じ部分がある。後輩から学ぶこともすごく多く、打撃に対していいことを言ってくれる。
僕よりもレベルは上なので、山崎を師匠だと思っています。あとは企業秘密ななので、あいつに聞いてください」  --アドバイスを受ける意図

 「引き出しを増やすということ。シーズン中は同じ打撃フォームで、なかなか一年を通して振ることができない。
いろいろな打ち方をしないと、僕は対応できないからです。他にも内田や、浅村にも、聞きたいときに聞いています」

引用元: 楽天・島内の打撃の師匠は山崎「後輩から学ぶこともすごく多い」

2: 風吹けば狗鷲 2020/05/17(日) 18:26:10.21 ID:Rck5DTTH0
 楽天・島内宏明外野手(30)が17日、楽天生命パークでの自主練習後、報道陣のオンライン取材に応じた。

4: 風吹けば狗鷲 2020/05/17(日) 18:26:40.48 ID:Rck5DTTH0
 --違うタイプの打者から聞く理由

 「悪いときに修正するには、いろいろなもの(対応策)がないと修正できないので、多くの人に聞くようにしています。あまり気にせず、打ち方や、インコースやアウトコースにヤマを張っているかなど、ひらめいたときに聞いています」

 --意識した練習   「実戦ができないのは辛いですが、体力作りはできる。キャンプ中よりも走るメニューは多く、短距離、長距離を毎日走るようにしています」

 --体の状態

 「状態はいいと思います」

6: 風吹けば狗鷲 2020/05/17(日) 18:26:54.21 ID:Rck5DTTH0
 --自粛期間中の取り組み

 「一番は、スイング(素振り)の量が増えました。(生きた球を)打てないので。スイングをして気が付いた部分もありました。どう振ればいいのかを考える、いい期間だった。確認しながら、一振り一振り、間をあけて振っていました」

 --現在も、ウオーターサーバーを利用して筋肉トレ

 「おもりがないときはあれ(ウオーターサーバー)で。最初はあれでやっていましたけど、途中からおもり(ダンベル)を買って、最終的にあれは使っていないです」

8: 風吹けば狗鷲 2020/05/17(日) 18:27:09.86 ID:Rck5DTTH0

9: 風吹けば狗鷲 2020/05/17(日) 18:27:41.11 ID:Rck5DTTH0
楽天・1億円プレーヤー島内の”打撃の師匠”は後輩3年目・山崎 初の3割へ質問しまくり「すごくいいこと言ってくれる」

 楽天・島内宏明外野手(30)は17日、楽天生命パーク宮城でフリー打撃などを行い、オンライン取材に「状態はいいと思う。
(活動停止中は)スイング量が増えた。打てないので素振りして気づいた部分があった。どう振ればいいのか考えるいい時間になった」と、手応えを語った。

 昨年は開幕4番を務め、今季年俸1億円に到達したヒットメーカーが「打撃の師匠」と名を挙げたのが、楽天の山崎。
といっても、往年の本塁打王・山崎武司ではなく、プロ3年目で1軍定着を目指す後輩の山崎幹史(つよし=剛から改名)だ。

10: 風吹けば狗鷲 2020/05/17(日) 18:28:01.70 ID:Rck5DTTH0
 「後輩から学ぶこともすごく多い。山崎はボールの見え方の部分で、感覚的に同じところがある。すごくいいことを言ってくれる」と、年齢も実績も下の後輩に頭を下げることにちゅうちょはない。
活動停止中にも「タイミングの取り方や逆方向への飛ばし方、2ストライクアプローチの仕方などを電話で聞いた」と話していた。

 施設利用が再開された今は、同じグループで練習する内田、浅村にも打撃の話を聞いているという。「1年通して同じフォームを通すことはなかなかできない。
いろんな打ち方をしていないと対応できないので、引き出しを増やすということ。ここが悪いときはどう修正するとか、どうやってコースを狙うのかとか、その時ひらめいたことをいろんな人に聞くことにしている」。貪欲に打撃を追究し、今季は自身初の3割打者を目指す。