1: 風吹けば狗鷲 2021/02/14(日) 14:55:00.84 ID:keQ4+JpY0St.V
 楽天の石井一久監督(47)が宮城・福島を襲った地震に不安を募らせる東北地方のファンに、改めてチーム全員で寄り添っていくと明かした。「僕らはいつも皆さんから声援を頂いている。
その反対に、今度はチーム全員で寄り添っていきたい。何か出来ることがあれば、全力で立ち向かっていく。その場で終わりではないので」

 指揮官は宮城・福島が震度6強の揺れを観測したと聞くと、即座に関係各所を通じ、仙台市内に住む球団職員や、選手家族の安否を確認。ただ東北地方の住民が再び不自由な生活を強いられるとあり
「僕らは沖縄にいるけど、いつそういうこと(天災)が起きるか分からない。いろいろなことに備え、状況を把握していかないといけない」と話した。

引用元: 楽天・石井監督被災地へコメント「いつも応援してくれるファンに寄り添っていく」

2: 風吹けば狗鷲 2021/02/14(日) 14:55:07.02 ID:keQ4+JpY0St.V

3: 風吹けば狗鷲 2021/02/14(日) 14:55:18.73 ID:keQ4+JpY0St.V
サンキュー石井

4: 風吹けば狗鷲 2021/02/14(日) 14:55:56.15 ID:keQ4+JpY0St.V
楽天・田中将大が地震のあった東北地方を心配「まだまだ警戒を」

◆ 「震災から10年」東北に特別な想い

 楽天の田中将大投手(32)が14日、自身のツイッターを更新。13日23時7分頃、宮城県と福島県で震度6強を観測した地震について心配する言葉をつづった。

 田中は7時半過ぎにツイッターを更新。「おはようございます。現在沖縄に滞在しているのでニュースを見て知りましたが昨夜の地震かなり大きく揺れたみたいですね。僕は幸い、家族などの安全がすぐに確認出来たのでよかったですが、被害が出ていますし余震があるかもしれないので対策含めてまだまだ警戒をしないといけない状況が続きますね」とつづった。

 昨季まで7年間ヤンキースでプレーした田中は、今オフ8年ぶりに古巣・楽天に復帰。1月30日に行われた復帰会見では「今シーズンは震災から10年という年になる。初めてフリーエージェントとしてチームを選ぶことができる立場になった中で、この“10年”という数字は、自分にとって意味のあるタイミングなのではないかと思った」と、東北に特別な想いがあることを明かしていた。

5: 風吹けば狗鷲 2021/02/14(日) 14:56:04.03 ID:keQ4+JpY0St.V

6: 風吹けば狗鷲 2021/02/14(日) 14:56:21.80 ID:87aCIWJb0St.V
この人もっとのらりくらりしたキャラやったのにな
こんなまじめな人とは

7: 風吹けば狗鷲 2021/02/14(日) 14:56:33.72 ID:yWzA3Udo0St.V
ほんならもっと仙台以外の東北で試合すればええのに

9: 風吹けば狗鷲 2021/02/14(日) 14:57:02.02 ID:3O5kluvadSt.V
球場は大丈夫なんやろか