狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    43・94・143宋家豪

    1: 風吹けば狗鷲 2019/04/18(木) 23:02:38.52 ID:4xc2kUtb0
    防御率 1.08 登板 8
    先発 0 交代完了 0
    完投 0 完封 0
    無四球 0 QS 0
    勝利 0 敗戦 0
    ホールド 6 HP 6
    セーブ 0 勝率 -
    投球回 8.1 打者 33
    被安打 5 被本塁打 0
    奪三振 6 奪三振率 6.48
    与四球 5 与死球 0
    暴投 0 ボーク 0
    失点 1 自責点 1
    QS率 - 被打率 .179
    K/BB 1.20 WHIP 1.20

    引用元: 楽天宋家豪 8試合1.08 6HP whip1.20

    【楽天宋家豪 8試合1.08 6HP whip1.20 】の続きを読む

    16(土)

    島内 宏明選手

    放送時間9:25~
    出演番組・
    掲載メディア
    TBC東北放送
    サタデーウォッチン!
    詳細

    オープン戦で打撃好調を維持している島内選手。その要因とは?
    また、キャンプからここまでの状態やレギュラー獲得への思いについて、詳しく教えていただきます。

    宋 家豪選手

    放送時間9:25~
    出演番組・
    掲載メディア
    TBC東北放送
    サタデーウォッチン!
    詳細

    母国台湾での試合に凱旋登板した宋家豪選手に密着。故郷のマウンドに立った喜びや今シーズンに向けた意気込みなどをお話いただきました。

    1: 風吹けば狗鷲 2019/02/26(火) 21:16:20.41 ID:eoLxNYMad
    no title

    那覇から台湾桃園国際空港に到着し、地元メディアの取材を受ける楽天宋家豪(撮影・亀山泰宏)

    引用元: 楽天宋「台湾で投げるの15年以来」凱旋登板へ気合

    【楽天宋「台湾で投げるの15年以来」凱旋登板へ気合 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/02/26(火) 18:19:56.74 ID:pQZ523ZC0
    no title

    台湾に到着後、空港内で笑顔で手を振る楽天・宋家豪
     楽天の宋家豪投手が26日、母国に凱旋帰国した。28日から台湾・ラミゴとの親善試合が2試合組まれており、チームは沖縄・那覇空港から台北に移動。
    桃園空港の到着ロビーでは凱旋を心待ちにしていた熱心なファンからサインを求められ、複数の地元メディアに囲まれて取材を受けるなど、台湾代表の常連組とあって現地でも注目度は高い。

     対戦するラミゴには代表チームの同僚もおり「知っている選手はたくさんいる。ナショナルチームや、高校の先輩や後輩もいる。(対戦は)楽しみですね」と凱旋登板を心待ちにしている。台湾出身とあって「楽天のチームメートには夜市とか(観光スポットを)紹介したい」と笑顔で話した。

    引用元: 楽天・宋家豪 台湾凱旋で大人気 ラミゴ戦「楽しみ」

    【楽天・宋家豪 台湾凱旋で大人気 ラミゴ戦「楽しみ」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/20(日) 17:23:59.32 ID:RLTsV1Wv0
    no title

    去年のキャンプでの宋
     楽天の宋家豪投手(26)が、仙台空港着の航空機で再来日した。オフは台湾に戻って自主トレを行い「台湾でしっかり体をつくってけがなくここまでこれているので調整は順調です」と説明。

     昨季は中継ぎとして40試合に登板し、5勝3敗、6ホールド、防御率1・73の好成績を残した。4年目の今季に向けて「日本にも慣れてきました。キャンプからしっかり投げて、どんどんアピールしていきたい」とコメントした。

    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/01/20/kiji/20190120s00001173263000c.html

    引用元: 楽天・宋家豪 充実の母国自主トレから再来日「どんどんアピールを」

    【楽天・宋家豪 充実の母国自主トレから再来日「どんどんアピールを」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/12/06(木) 09:05:30.48 ID:bB9r0DBi0
    no title


    宋家豪
     楽天は5日、来年2月28日と3月1日に、「2019年日台プロ野球バトルカップPowered by 台湾楽天カード」として台湾プロ野球のラミゴと親善試合を行うことを発表した。シーズン前に海外遠征して台湾チームと対戦するのはチーム史上初となる。

     日本ハムが優先交渉権を獲得した王柏融(ワン・ボーロン)外野手(25)が所属していたラミゴ。今年春には来日して札幌Dで日本ハムと対戦し、11月にはロッテが台湾で親善試合を行っていた。中継ぎで40試合に登板した台湾出身の楽天・宋家豪(ソン・チャーホウ)投手は「母国で試合ができるということでとても楽しみ。ベストコンディションで臨みたい」と球団を通じてコメントした。

    引用元: 【楽天】宋「母国での試合とても楽しみ」2、3月に台湾ラミゴと親善試合

    【【楽天】宋「母国での試合とても楽しみ」2、3月に台湾ラミゴと親善試合 】の続きを読む

    20180627-00141495-fullcount-000-1-view

    楽天・宋家豪【写真提供:東北楽天ゴールデンイーグルス】

    守護神・松井、福山が今シーズンは揃って不振

     昨季4年ぶりにAクラス入りを果たした楽天。その原動力となったのが、攻撃陣でいえばウィーラー、ペゲーロ、アマダーの“外国人トリオ”。投手陣では則本昂大、岸孝之、美馬学の“先発3本柱”、福山博之、ハーマン、松井裕樹の“勝利の方程式”だった。

     しかし、今季はペゲーロが不振に喘ぎ、ウィーラーは故障で離脱。救援陣も松井、福山が開幕から精彩を欠いた。チームの軸となるべき選手たちの不調が響き、現在は25勝43敗1分で最下位。梨田監督が辞任するまでチームは低迷している。

     その中でも、“勝利の方程式”と呼ばれる松井は現在2軍で調整中。福山は1軍に復帰したものの、防御率は6.75と未だに苦しんでいる。松井が登録抹消となった6月7日に行われた巨人戦では、本来であれば勝ちパターンの投手を投入する場面も、7回4失点の岸孝之が、そのまま8回のマウンドにも上がった。

     松井、福山が不振の現状、救援陣はかなり手薄だ。苦しい救援事情だが、そのほかの投手たちにとってはアピール次第で勝ちパターンに入る千載一遇のチャンスでもある。

     そんな中でも、2軍から昇格した投手に勢いがある。2軍で16試合に登板して、1勝1セーブ、防御率2.00をマークし、6月3日に昇格を果たした宋家豪は、再昇格後は3登板で1勝2ホールド、防御率0.00と好投。24日の試合ではうれしいプロ初勝利を挙げた。

     若手だけでなくベテランも奮闘している。プロ通算519登板の13年目・青山浩二は4月25日に昇格後、19登板で5ホールド、防御率1.37と意地を見せている。実績のある松井、福山の不調は痛いが、ポジティブに捉えれば、このピンチをきっかけに救援陣の層を厚くするチャンスと言えそうだ。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180627-00141495-fullcount-base

    このページのトップヘ