狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    19藤平尚真

    20181210-00173954-baseballk-000-2-view

     8日に放送された『
    高嶋ひでたけと里崎智也 サタデーバッテリートーク』の『ひでたけともやのロッカールームへようこそ』というコーナーに、来季から楽天の一軍投手チーフコーチを務める伊藤智仁氏が出演した。

     伊藤氏は楽天の投手陣について「見た感じ面白いと思いますよ」と、ポジティブな印象を受けているようだ。その中でも、伊藤氏は「藤平を何とかしないといけないですよね」と、飛躍が期待された2年目の今季、4勝に終わった藤平尚真の育成に力を入れる考えを示す。

     伊藤氏は「(藤平)本人も考えすぎるところがあったみたいなので、話をさせてもらって、良い練習がたくさんできました」と秋季キャンプでの練習指導に手応えを掴んでいる。

     「彼が3、4番目に入ってくると、このチームは強くなるんじゃないかなと思いますね」。則本昂大岸孝之と球界を代表する先発2本柱に、藤平が成長すれば、楽天の先発陣はかなり強力になる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00173954-baseballk-base

    B955FC9C-F8EA-459C-A31F-13B6F4DFCE5A

    契約更改交渉を終え、記者会見に臨む藤平=楽天生命パーク 

     楽天・藤平尚真投手(20)が29日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の1800万円でサインした。


     2年目の藤平は今季、開幕ローテ入りを果たしたものの、不調で5月中旬に2軍降格し、8月中旬に最初格するまで約3カ月ファーム暮らしを味わった。14試合に登板、4勝7敗、防御率4・43で、期待された2桁勝利には届かず「数字的にはふがいない数字」と振り返った。

     若き右腕は「来年に向けて1年間戦える体をつくって、気持ちを整理して、安定感のある投手、けがしない投手を目指す。そこを達成しないと1年間回れない」と自らに言い聞かせていた。(金額は推定) 【楽天・藤平 現状維持でサイン「ふがいない」】の続きを読む

    20181110-OHT1I50191-L

     タイヤを引いてダッシュする藤平

     楽天の藤平尚真投手(20)は10日、オフのテーマに直球の精度向上を掲げた。スピードと同時に、その回転を重視。「コーナーに投げたときにシュートやカットしない」真っすぐを求め、投げ込んでいく。

     武器を増やすのではなく、今ある武器を強化していく。「バッターが嫌がるボールを投げたい。まずは真っすぐがよくないと、他も生きない。真っすぐをいい質で投げ込めたら、バッターも嫌だと思う」と説明。ピッチングの軸となる、質の高い直球を追求する。

     楽天生命パークでの秋季キャンプ2日目は、ダッシュや反復系の厳しいメニューを消化。「きつい練習でも最後までしっかりやり切れば、試合できついときに生きると思う。声を出して盛り上げていきたい」。3年目を飛躍のシーズンにするため、妥協せず体を追い込んでいく。(山口 泰史)


    1B54E79B-1D59-40B1-A73F-6408CCC6593A

    9回2失点、プロ初完投で4勝目を挙げた藤平(カメラ・今西 淳)


    ◆ロッテ2―7楽天(17日・ZOZOマリン)

     楽天・藤平尚真投手(19)が9回3安打2失点の好投でプロ初完投勝利を挙げた。9回114球、3安打2失点で自己最多の4勝目をつかんだ。21日に20の誕生日を迎える右腕は「10代最後の登板でこういう投球ができた。最高です」と声を弾ませた。

     前回9日の登板途中から制球を安定させるために試したセットからの投球に手応えを得た。今回も初回からセットで投げ続けた作戦が奏功。4回に本塁打などで2点を失った以外は相手打線を封じ込めた。

     6回に先頭・岡に二塁打を許したが、その後の平沢、中村、井上を3者連続空振り三振に仕留めるなど要所を締めた。

     平石監督代行も「2点を取られた後によく粘った。行けるところまで行かせたいと思っていた」と一人で投げ抜いた若き右腕を褒めたたえた。

     9月初旬。休みを利用して千葉の実家に帰省した際にはこれまで挙げた3つのウィニングボールを両親と祖父母に一つずつプレゼントした。普段から誰よりも応援してくれる最愛の家族への気持ちの表れだった。

     心優しき19歳はこの日も試合後に観戦に訪れていた父・武美さん(43)と母・直美さん(44)に記念のボールを手渡した。武美さんは「今年、僕が見た試合は2軍も含めて4回負けていた。やっと勝てた」と喜んだ。父の不安も払拭した孝行息子。笑顔で手を振り、球場を後にした。 


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180917-00000245-sph-base  【【楽天】藤平、家族にささげたプロ初完投勝利】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/08/30(木) 19:10:19.92 ID:A1rAqjj/0
    no title


     31日のソフトバンク戦(楽天生命)で先発する楽天・藤平尚真投手(19)が30日、楽天生命パークでランニングやキャッチボールなどで最終調整した。

     チームは西武に2試合連続逆転負けを喫し、1分けを挟み5連敗中。だが、プロ6勝のうち5勝が連敗ストップという「連敗ストッパー」の藤平は「しっかりいいピッチングをするだけ。自分の中でも満足出来るピッチングをして、野手の方は打ってくれると思うので、しっかり抑えて勝てたらいいなと思います」と意気込んだ。

     さらに本拠地の楽天生命パークでは昨年から5戦全敗中。仙台のファンも待ちわびている地元初白星へ「ホームで応援してくれる方にまだ勝利を届けられていないので、しっかりあしたいいピッチングをして勝ちたいなと思います」と気合を入れていた。

    引用元: 【楽天】連敗ストッパー藤平、6連敗阻止&本拠初白星へ31日先発

    【【楽天】連敗ストッパー藤平、6連敗阻止&本拠初白星へ31日先発 】の続きを読む

    3BE80BD4-A7B3-46F9-9C06-22AF991E8AD0

    24日の日本ハム戦(札幌D)での先発が予想される楽天・藤平尚真投手(19)。開幕直後は本来の投球ができず、6試合に先発して1勝3敗、防御率5・10で5月14日に登録抹消されていた。しかし、8月の再昇格後は2戦2勝。安定感のある投球を見せている2年目右腕に聞いた。

     ―22日は、ブルペンで調整。状態は?

     「状態はいいと思います。あとは試合の中でどういうボールを投げられるか、アジャストできるかですね」

     ―開幕直後は何がうまくいかなかった?

     「気持ちですね。技術はすぐに大きく変えられないけど、気持ちは自分で上げることもできるし、マイナスにもなる。そこがコントロールできるようになってきたことが、かなり影響していると思います」

     ―うまくコントロールできなかった要因は?

     「期待されて、結果を残さないとという気持ちが強すぎた。自分のボールを投げることや、勝負を楽しむことを忘れていた。今はバッターとも楽しんで勝負できているし、いい方向に向かっていると思います」

     ―次は日本ハム戦。清宮との対戦も予想される。

     「(プロでの対戦は)たぶんないと思います。スター選手だし、抑えたら褒められるし、負けたら相手が持ち上げられる。1年早くプロに入ってるし、相手にいい印象を持たせないようにしたい」 

    このページのトップヘ