狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    30池田隆英

     楽天・池田隆英投手(24)が19日、仙台市内で契約更改を行い、100万円増の1300万円でサインした。

     16年のドラフト2位で創価大から入団した池田は、1年目の17年は度重なるケガもあって1軍での登板がなかったが、今季はキャンプからのアピールが実り開幕から先発ローテ入り。4月15日の西武戦(楽天生命)ではうれしいプロ初勝利も手にした。5月下旬からはリリーフに配置転換されて4ホールドもマーク。だが、定着することはできず15登板で1勝5敗、防御率5・91に終わり、7月以降は1軍での登板がなかった。

     終わってみれば悔しさの残ったシーズン。藤平、古川、近藤、西口らライバルも多いが、「1年間、先発や中継ぎなどいろいろな場面で投げさせていただき、さまざまな経験をすることができました。また岸さんや則本さんの投球を近くで見て学ぶことができ、本当に勉強になりました。しかし、体力面で1年間投げ抜く難しさを感じた年でもありました。来年は安定した投球をして、開幕から先発ローテーションに入り、1年間投げて2ケタ勝利を目標にこのオフから頑張りたいと思います」と決意を口にした。

    https://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20181119-OHT1T50154.html

     楽天の2年目右腕、池田隆英投手(23)が21日、楽天生命パークで投手練習に参加した。22日のオリックス戦に先発する。ここまで1勝4敗。「勝ち星はいつか付いてくると思っている。頑張りたい」と意気込みを口にした。

     楽天の池田隆英(23)、美馬学(31)の両右腕が14日、先発ローテに復帰する15日からのソフトバンク3連戦(楽天生命パーク)に向けて、同球場で練習を行った。

     ともに5月初先発。プロ2年目の池田は15日のカード初戦を託された。1日に出場選手登録抹消後も1軍に帯同。週に2、3回とブルペンに入る回数を増やした。変化球の精度などを見直し、「総合的によくなってきた」と手応えを口にした。

     今季4戦3敗の美馬は、16日に先発予定。8日のイースタン・DeNA戦(横須賀)では5回5安打1失点にまとめ、「フォームを固めるのが大事だった」。チームが4連勝中と復調気配なだけに、昨季11勝の右腕は「自分にもいい流れを持ってこられたら」と初白星へ力を込めた。

    【【楽天】先発ローテ復帰の池田と美馬が調整】の続きを読む

    プロ初勝利の楽天・池田に岩隈から助言「決め球がまだ高い」

     15日の西武戦でプロ初勝利を挙げた楽天・池田がマリナーズ・岩隈からアドバイスを受けた。

     一夜明けて疲労回復メニューに取り組んだ右腕は、オフに自主トレをともにした先輩から祝福の連絡があったことを明かした。同時に「決め球がまだ高い」と次戦へ向けて助言も受けた。西武戦は7回途中5失点。「修正していきたい」と話し、次回登板予定の22日オリックス戦(楽天生命パーク)で一段上の結果を出す。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180417-00000028-spnannex-base

    <とっておきメモ>

     楽天2年目の池田隆英投手(23)が、1軍登板3試合目でプロ初勝利を挙げた。首位西武の強力打線に6回1/3で11安打を浴びながら5失点と粘った。

       ◇   ◇   ◇

     いつも2番手だった。佐賀から上京し、東京の創価高に入学。そこに田中正義(現ソフトバンク)がいた。創価大に進学した後も、常に自分の前に立ちはだかった。「スカウト来ているなって思うと正義が投げる日。自分の時は、ほとんどいない状態で」。大学4年秋に最多勝、最優秀防御率を獲得したが、「プロに行けると思っていなかったです」。プロ志望届を提出したが、自信はなかった。

     そんな中、心の支えだったのが楽天沖原スカウトだった。「誰もいない球場で、1人いるなって。いつも沖原さんでした」と刺激になっていた。昨季は故障で1軍登板を逃したが「大丈夫だから。焦らなくても大丈夫だから」と背中を押された。「自分を見ていてくれた人。この人のためにも頑張らないといけない」と心に誓い、マウンドに上がった。【楽天担当=栗田尚樹】

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180416-00180970-nksports-base

    1: 風吹けば狗鷲 2018/02/23(金) 19:28:02.22 ID:VbYXe1vB0
    no title


    <練習試合:楽天2-7日本ハム>◇23日◇沖縄・金武

     楽天16年ドラフト2位の池田隆英投手(23)が、開幕ローテ入りへアピールした。日本ハムとの練習試合に先発し、直球主体の投球で3回をパーフェクト。1人の走者も許さず、手玉に取った。

     「テレビで見る選手ばかりで、正直びびりましたけど、素直に結果が出たことはうれしい」と振り返った。
    開幕ローテは則本、岸、美馬の3本柱に加え、辛島、藤平が当確とみられる。6番手を古川、森、塩見と争うことになるが、梨田監督は「池田は面白い。かなり成長したと思う」と太鼓判を押した。



    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180223-00133650-nksports-base

    引用元: 3回パーフェクトの楽天池田大先生に梨田太鼓判「面白い、かなり成長した」

    【3回パーフェクトの楽天池田大先生に梨田太鼓判「面白い、かなり成長した」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/02/25(土) 17:37:32.78 ID:2E3f4iEb0
    2017年2月25日
    森 五回1失点 奪三振3 被安打4 四球2
    菊池 二回2失点 奪三振1 被安打4 四球2
    池田 一回4失点 奪三振0 被安打4 四球2
    濱矢 一回無失点 奪三振0 被安打1 四球1

    ちな相手は西武の秋山以外ガチ

    引用元: 【悲報】楽天ドラ2池田一回4失点wwwwwwwwww

    【【悲報】楽天ドラ2池田一回4失点】の続きを読む

    このページのトップヘ