狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    069・69野元浩輝

    1: 風吹けば狗鷲 2019/05/31(金) 16:28:46.57 ID:VaZUhkiod
    楽天から独立リーグへの選手派遣は2015年の高堀和也投手以来2度目


     楽天は31日、BCリーグ埼玉武蔵ヒートベアーズに、下妻貴寛捕手、野元浩輝投手を派遣すると発表した。独立リーグへの選手派遣は2015年の高堀和也投手以来2度目。


     派遣期間は6月1日から同30日まで。下妻は今季ファームで12試合出場し、23打数3安打の打率.130、2打点。野元はファームで4試合登板し、1勝1敗、防御率3.00。

    引用元: 楽天、下妻&野元をBCリーグ武蔵ヒートベアーズへ派遣

    【楽天、下妻&野元をBCリーグ武蔵ヒートベアーズへ派遣 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/28(月) 17:28:26.97 ID:O7SMlzGI0
    no title

    リハビリの途上だが希望は失っていない※写真はヤクルト時代

    今、歩もうとしている道の先に、どんな未来が待っているかは分からない。それでも、由規は懸命に前へ進もうとしている。どんな険しい道であろうと覚悟の上だ。右肩痛からの再起を目指す右腕には、揺るがぬ決意がある。

     目指すのは12勝を挙げた2010年以来、9年ぶり2度目の2ケタ勝利だ。具体的な目標は口にしなかったが「自分の中では『そこまではいける』という思いでリハビリしている」と明かした。

     宣言どおりの活躍を果たせば、球団史上初のタイトル獲得も夢ではない。カムバック賞だ。NPB関係者によると、同賞に明確な基準はない。成績が伴わなかった期間の長さに加え、過去の実績や年齢も加味される。18年は右肩痛から復活を果たした中日・松坂大輔が受賞した。

     由規はヤクルト時代の10年に12勝も、11年に右肩を負傷。13年には手術を受け、1年を棒に振った。昨季は6月に再び右肩を負傷し、戦力外に。育成選手として楽天に入団した。16年以来、3年ぶりに育成選手として春季キャンプを迎える右腕が復活すれば、カムバック賞の候補となることは間違いないだろう。

     本人が明確に同タイトルを意識することはない。まずは支配下登録。肩への負担を軽減する新フォームの習得にも取り組む右腕は「とにかく試合で投げたい。目の前のことを一つひとつ積み重ねていきたいです」と意気込みを語った。仙台育英高までを過ごした地元で、奇跡の復活を狙う。

    引用元: 楽天・由規投手 地元・仙台で奇跡の復活を/初タイトルを狙え!

    【楽天・由規投手 地元・仙台で奇跡の復活を/初タイトルを狙え! 】の続きを読む

     10月に楽天を自由契約となった野元浩輝投手(20)が16日、楽天と育成で再契約し、現状維持の500万円でサインした。

     16年のドラフト7位で佐世保工高から楽天に入団した右腕の野元。3年夏は長崎大会3回戦敗退と不完全燃焼に終わるなど甲子園出場はなかったが、最速146キロの好素材とあって将来性を買われて入団した。だが、故障などもあって2年間でイースタンでの登板すらなかった。

     来季からは育成でトレーニングを積み、支配下を狙う。まだ20歳と若い野元は「納得のいかない、辛いシーズンでした。それでも、美馬さんや釜田さんといった1軍で活躍する方々にいろいろと教わることができ、成長することができたと思います。来年の2月1日にはしっかりアピールをして、早く支配下選手になれるように頑張ります」と話した。

    このページのトップヘ