狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    11岸孝之

    f-bb-tp1-190608-201906080000134_thum630


    1: 風吹けば狗鷲 2019/06/09(日) 00:25:36.32 ID:F+S65Lst0
    6月8日VS中日

    投球回 7 投球数 96
    打者 26 被安打 6
    被本塁打 0 奪三振 5
    与四球 0 与死球 0
    暴投 0 ボーク 0
    失点 1 自責点 1


    6月1日VSソフトバンク

    投球回 6 投球数 104
    打者 23 被安打 4
    被本塁打 2 奪三振 8
    与四球 0 与死球 0
    暴投 0 ボーク 0
    失点 3 自責点 3


    5月25日VSオリックス
    勝敗つかず
    投球回 7 投球数 99
    打者 26 被安打 3
    被本塁打 1 奪三振 6
    与四球 2 与死球 0
    暴投 0 ボーク 0
    失点 1 自責点 1

    引用元: 楽天岸孝之2.59 2勝0敗

    【楽天岸孝之2.59 2勝0敗 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/06/01(土) 23:47:02.16 ID:rEMomOMO0
    <ソフトバンク5-6楽天>◇1日◇ヤフオクドーム

    楽天岸は同僚の美馬から「振らせすらしない。投手として、1つの理想型じゃないですか」と評される。昨季159奪三振はリーグ3位。ただ、見逃し三振に限れば両リーグ最多59個。直球、カーブ、チェンジアップ、スライダー。オーソドックスな4つの球種だけで、なぜ量産できるのか。

    美馬は「外角と内角で直球の投げ方が違うんです」と証言する。「『あっち向いてホイ』みたいな感じ。(投げ方では)内に来ると思った直球が、外角に決まったり。あれはやろうとしてもできない。ずるいです」。
    笑いながら嫉妬を口にする。空振り特化型の奪三振マシン松井は「狙ったところに投げられる直球の制球力が一番」とした上で「『あっち向いてホイ』ですよね。投げないところに向かっていく練習なんて、普通誰もしないし、できないでしょう」。教科書のような美しいフォームに隠された唯一無二の技巧が、岸を最高峰の右腕たらしめる。

    単独首位浮上に導く6回4安打3失点8奪三振。3つの見逃しはいずれも、初コンビの堀内が内外角に構えたミットへ狂いなく直球を決めた。「勝った瞬間、このためにやっているんだとあらためて感じた」。
    開幕戦で左太もも裏に違和感を訴えて離脱。慎重な調整の末につかんだ1勝に気持ちがあふれる。「しっかり投げてくれた。でもこれでナイスピッチングとか、タカ(岸)はそんな安っぽい選手じゃない」。平石監督の言葉が、大黒柱の偉大さを裏付ける。【亀山泰宏】

    引用元: 「あっち向いてホイ」…楽天岸見逃し三振量産の理由

    【「あっち向いてホイ」…楽天岸見逃し三振量産の理由 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/05/25(土) 20:06:34.86 ID:UO2wlVJ80
    no title

    楽天対オリックス 4回裏楽天2死、浅村は左越え本塁打を放つ(撮影・足立雅史)


    <楽天1−4オリックス>◇25日◇楽天生命パーク

    楽天浅村栄斗内野手(28)の5月8本目となる13号ソロも空砲に終わった。
    3回までパーフェクトに抑えられていたオリックス成瀬に対し、4回2死から直球を振り抜いて左中間スタンドへ放り込んだ。
    「全員そう(岸を援護したい)思ってやっていた。何とか結果で応えたいと思っていた」。西武時代の同僚でもあり、左太もも裏の違和感から2カ月ぶりの復帰登板となる岸に先制点をプレゼントしたが、チームは逆転負け。「相手もいることなのでね…」と悔しそうに振り返った。

    引用元: 楽天浅村5月8本目の13号も空砲 岸復帰で発憤

    【楽天浅村5月8本目の13号も空砲 岸復帰で発憤 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/05/25(土) 18:42:37.89 ID:efhxIA4XF
    no title

    楽天対オリックス 7回1失点の楽天岸はベンチから戦況を見つめる(撮影・足立雅史)
    <楽天1-4オリックス>◇25日◇楽天生命パーク

    楽天岸孝之投手(34)が7回3安打1失点と好投も、左太もも裏の違和感から2カ月ぶりの復帰登板を今季初白星で飾ることはできなかった。



    3回までは2つの見逃しを含む毎回の5奪三振。その後も直球、カーブ、チェンジアップ、スライダーと全ての球種を高次元で操り、6回まで三塁すら踏ませぬ投球だった。「良かったと思う。ホームラン以外は」。1点リードの7回、先頭のオリックス・ロメロに浴びた同点弾への悔しさが募る。チームも8回に逆転を許し「負けたら意味はないので」と表情は硬かった。

    頼れる右腕の復帰がチームにもたらす価値は計り知れない。平石監督は「戻ってきてくれて良かった。ボールもコントロールされていたし、苦しい展開でタカ(岸)はよく粘ってくれた」とねぎらった。伊藤投手チーフコーチも「球威、制球ともさすが。これだけの球を投げているので、もちろん」とローテ復帰を明言した。

    引用元: 楽天岸が復帰戦を白星飾れず「負けたら意味ない」

    【楽天岸が復帰戦を白星飾れず「負けたら意味ない」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/05/18(土) 08:28:01.02 ID:lv/wXjAF0
    左もも裏の違和感で2軍調整中の楽天岸孝之(34)がイースタン・リーグ西武戦(ウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉)に先発し、
    7回83球で2安打無失点、7奪三振と好投した。最速147キロで「力を入れた状態で投げられたのが大きい。
    足も不安なく投げることができた」と納得の表情。

    伊藤投手コーチは「明日見て問題がなければ来週投げてもらう」と24日からのオリックス3連戦(楽天生命パーク)での復帰を示唆した。
    由規は移籍後初登板し、2回無失点で最速151キロをマークした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190518-05180173-nksports-base

    引用元: 岸、24日オリックス戦で復帰か

    【岸、24日オリックス戦で復帰か 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/05/17(金) 17:31:27.16 ID:VMbAdoXTH
    no title

    イースタン・リーグ西武戦(森林どり泉)で好投した楽天岸孝之投手(34)と由規投手(28)について、遠征先のZOZOマリンで報告を受けた平石洋介監督(39)が17日、笑顔を見せた。

    左もも裏の違和感で2軍調整中の岸は、先発して7回83球を投げ2安打無失点、7三振。最速は147キロを記録した。
    平石監督は「今日はもともと球数はある程度いく予定だった。守備機会も問題なかったというし、2安打で7三振。内容は言うことないです。
    あとは映像を見て、登板後のコンディションを含めて(今後について)決めたい」と話した。

    また8回から移籍後初登板を果たした由規は2回26球を投げて、1安打無失点、2三振。初セーブを記録した。こちらは最速151キロをマークし、直球の回転数も2535回転を記録した。
    平石監督は「由規の場合は球数を制限してますけど、まずはスタートを切れたことが良かった。彼の場合は体の問題があるので。(今後は)先発としてやっていくのが一番良いんじゃないかと、今のところ思っている」と話した。

    引用元: 楽天平石監督は笑顔「言うことない」岸、由規好投に

    【楽天平石監督は笑顔「言うことない」岸、由規好投に 】の続きを読む

    このページのトップヘ