狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    11岸孝之

    1: 風吹けば狗鷲 2018/11/27(火) 17:52:18.00 ID:600t0NLDa
    no title


    【NPB年間表彰式の岸がかっこいいと話題に】の続きを読む

    20181126-OHT1I50162-L


    契約更改後の会見でクリスマスグッズを手に笑顔の岸

      楽天・岸孝之投手(33)が26日、2009~16年に8年間、西武でチームメートだった浅村栄斗内野手(28)の実力に太鼓判を押した。最下位からの巻き返しに向けてチームを再建中の楽天。岸は「あれだけ打つ選手ですから。守備も安定していますしすごく心強いです」と力強く言い切った。

     岸は「すごくおとなしい性格ではあるけど、ものすごく熱い気持ちを持ったやつ」と言う。野手では茂木、田中、オコエら素質ある有望株が多いだけに「すごくいい手本になる選手だと思う。いろんな面で若い選手のお手本になるかなと思う」とチームの大きな力になることを証言した。

     もちろん自身の成長も忘れない。この日は仙台市内で契約更改を行い、4年契約の2年目を終えて現状維持の3億円でサインした。今季はチーム最多11勝を挙げ、最優秀防御率とゴールデン・グラブ賞を初受賞するなど孤軍奮闘。「波も激しくなく安定した1年間だった。こういうシーズンを常に送りたいなと思う」と決意を新たにした。

     今月は侍ジャパンに最年長選出され、日米野球に出場。若手からの刺激を受け「チャンスがあればとは思っている。若い子たちに負けないように頑張っていこうと思っている」と控えめながらも東京五輪も視野に入れていた。(安藤 宏太)

    1: 風吹けば狗鷲 2018/11/26(月) 14:57:55.36 ID:XzAAlPtk0
    no title

    契約更改後の会見でクリスマスグッズを持つ岸
     楽天・岸孝之投手(33)が26日、仙台市内で契約更改を行い、現状維持の3億円でサインした。今年が4年契約の2年目だった。

     楽天移籍2年目だった今季。チームが開幕から最下位に沈んで苦しむ中、エースとして孤軍奮闘した。4年ぶりの2ケタ勝利を挙げるなど、プロ12年目で初めて最優秀防御率、ゴールデングラブ賞のタイトルも獲得。11勝4敗、防御率2・72で1年間先発ローテを守り抜いた。
    球団からもねぎらいの言葉をかけられたと言い「何試合か回避はあったけどほぼ1年間投げたことを評価して頂いた。僕も先発ピッチャーとしてそれを1番に考えてやってきているので満足していますし、球団の方も満足してもらってすごくうれしい。波も激しくなく安定した1年間だった。こういうシーズンを常に送りたいなと思う」とうなずいた。

     来季は4年契約の3年目。今シーズン終了後には最年長で侍ジャパンにも選出され「年も年なのでそういうのはたくさん言いピッチャーがいるので」と控えめながらも「チャンスがあればとは思っている。若い子たちに負けないように頑張っていこうと思っている」と代表定着へ向けて色気ものぞかせた。

    引用元: 【楽天】最下位ながら初の最優秀防御率など孤軍奮闘の岸、複数年契約で現状維持3億円サイン

    【【楽天】最下位ながら初の最優秀防御率など孤軍奮闘の岸、複数年契約で現状維持3億円サイン 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/11/26(月) 08:51:58.21 ID:/6MCZxVed
    no title


    笑顔で子どもたちに説明する岸

     楽天は25日、東北6県の18会場でシーズン報告会と野球教室を開催。岸孝之(33)、藤平尚真(20)両投手とルシアノ・フェルナンド外野手(26)は、宮城・名取市の閖上小中学校を訪れ、名取市内の小中学生90人に野球教室を行った。同市の名取北高出身の岸は、東日本大震災で大きな被害を受けた閖上での思い出を語り、来年は優勝してシーズン報告することを誓った。


     1人1人に丁寧に、岸はキャッチボールの基本を伝えた。笑顔に包まれた約2時間の野球教室。「僕はすごく楽しめました。みんなが楽しんでくれたら、よかったと思います。ずっと野球を好きでいてくれたらいいし、楽しく野球を続けていってほしい」と笑った。

     開催場所は、今年4月に開校したばかりの閖上小中学校。真新しく立派な体育館だった。旧校舎は東日本大震災の津波で、大きな被害を受けた。「僕も閖上には遊びに来ていた。父に釣りに連れてきてもらったり、泳げるときは海にも。高校のときはサボりついでに走りに来たり…。(被害は)聞いていましたし、新しいものが建っていて、ようやく、みんなの頑張りで、ここまで来られたんだなと思いました」と語った。

     シーズン報告の一環としてのイベントだったが、今季の悔しさも改めて言葉にした。「これは東北6県報告会ですけど、こんな成績では報告したくない。最下位になって、何の報告会でもない。優勝して報告しに来たいなと、すごく思いました」。チームとしての来季の巻き返しを、力強く宣言した。

     個人としては最優秀防御率のタイトルを獲得。日米野球では侍のユニホームにも袖を通した。それでも、何より求めるのはチーム成績だ。「来年は優勝、日本一になって、いい報告ができるように頑張ります」と直接、子どもたちにも語った岸。来季もマウンドに君臨し、チームを上位へと導いていく。(山口 泰史)

    引用元: 【楽天】岸孝之、被災地の子どもたちに誓った「来年は優勝」

    【【楽天】岸孝之、被災地の子どもたちに誓った「来年は優勝」 】の続きを読む

    20181123-OHT1I50081-L

    女装で美しさを競う「イーグルスガールコンテスト」で優勝した岸
     楽天のファン感謝祭が23日、本拠地の
    楽天生命パークで行われ、6人の選手が女装をして美しさを競う毎年恒例企画「イーグルスガールコンテスト」が行われ、岸が優勝した。

     今季は高梨、田中、藤平、岸、古川、渡辺直の6選手が参加。それぞれが名前を伏せてベストショットを撮影。ファンの投票によって順位が決められた。岸は「あまりうれしくないです。レベルの低い戦いでした」と苦笑いだった。岸には協賛したエスパルから賞金10万円が贈られた。2位以下は以下の通りとなった。

    ・2位 田中「自信あったので悔しいです。もっと肌を露出できたなと思います」

    ・3位 高梨「女装じゃなくてコスプレみたい」

    ・4位 古川「もう少しいい順位に行くと思っていた」

    ・5位 渡辺直「自信持っていたのでショックが大きいです。(好みのタイプとは)ちょっと違いますね」

    ・6位 藤平「(ダントツ最下位に)当然です」

    <ニッカンスポーツ・コム/プロ野球番記者コラム>

    2つの数式がある。「25÷59」=0・42…(約42%)。「101÷465」=0・21…(約21%)。これは「三振÷打席」を当てはめ、三振率を計算したものだ。今季新人王の候補である楽天田中のデータ。1年目は約42%の三振率だったが、2年目の今季は半分以上も減っている。

    打率も昨季の1割1分1厘から、2割6分5厘にまで上げた。何より1割5分8厘だった出塁率が、3割2分3厘にまで伸びた。「いや~、たまたまです。本当に、何でなんですかね」と、とぼけてみせるが、そこには、ある人の言葉が支えとなっていた。

    1年目は51試合で、6安打、1本塁打。このままでは駄目だと悩んでいた。そんな時だった。岸と会話するタイミングがあった。「どうしたら、いいと思いますか?」の問いに「三振しなければいい」と先輩から言われた。

    普通の人なら思うかもしれない。言葉では分かっていても…。なかなか、実践することは…。それでも、田中はその言葉を胸に刻み、体現してみせた。今季105試合で、本塁打は「18」にアップ。初の侍にも選出された。「ボールを良く見るようになったし、無駄なスイングが減った気がする」。当たり前のことを、当たり前に、やってみせる-。プロフェッショナルな2人の会話だった。【楽天担当 栗田尚樹】 【打撃向上の楽天田中、胸に刻み体現した岸の「金言」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/11/20(火) 14:05:12.79 ID:iXOk4NRFdHAPPY
    杉のやの鯛だしラーメン

    no title

    引用元: 岸「栄斗、これ食えうまいぞ!」←食わせそうなもの

    【岸「栄斗、これ食えうまいぞ!」←食わせそうなもの 】の続きを読む

    このページのトップヘ