狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    80石井貴

    1: 風吹けば狗鷲 2019/02/07(木) 20:56:37.95 ID:2smQVwrb0
    no title

    石井コーチ(右)の見つめる前で、初のブルペン投球を披露した楽天引地。左は清宮(撮影・鎌田直秀)

    楽天ドラフト3位の引地秀一郎投手(18=倉敷商)が7日、沖縄・久米島2軍キャンプで初のブルペンに入り、首脳陣を驚かせた。石井貴2軍投手コーチ(47)は「松坂大輔級」と期待。
    高校の先輩で元楽天監督の星野仙一氏(享年70)や、ヤンキース田中将大投手(30)を目標に掲げる最速151キロ右腕が、将来性を存分にアピールした。平石洋介監督(38)も2軍を視察するとともに、1軍キャンプではプロ4年目・村林一輝内野手(21)の居残り練習で打撃投手を務めるなど、若手が飛躍の期待を抱かせた。

       ◇   ◇   ◇

    引地が平石監督の前で「星野2世」と称された素質の片りんを披露した。立ち投げで直球のみ31球。キャンプでの環境の変化や、周囲への気疲れなども考慮して、初ブルペンを第2クールからと設定されていただけに「投げられて気持ち良い。生きているって感じました」。188センチ、84キロの躍動感あふれる投球が、解き放たれた。

    引用元: 星野2世評判通り!楽天3位引地は松坂に近い雰囲気

    【星野2世評判通り!楽天3位引地は松坂に近い雰囲気 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/10/06(土) 06:07:35.40 ID:8h3fUYxfa
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181006-00000002-spnannex-base
    10/6(土) 5:00配信
     球団改革の一環として楽天が元西武投手コーチの石井貴氏(47)を来季の投手コーチとして招へいすることが分かった。

     石井氏は三菱重工横浜から93年ドラフト1位で西武入団。闘志あふれる投球スタイルで通算68勝をマークし、中日と対戦した04年の日本シリーズでMVPに輝いた。
    現役時代は松坂(現中日)ら若手選手の良き兄貴分として慕われ、引退翌年の08年から西武の2軍、12年から1軍の投手コーチを務めた。
    同姓の石井GMが西武に在籍していた際は選手とコーチとしてチームメートで、旧知の間柄でもある。

     石井氏は13年で西武を退団。評論家を経て、今季は独立リーグの四国アイランドリーグplus・徳島で監督を務めた。

    引用元: 楽天 元西武投手コーチの石井貴氏招へいへ 石井GMとも旧知の間柄

    【楽天 元西武投手コーチの石井貴氏招へいへ 石井GMとも旧知の間柄 】の続きを読む

    このページのトップヘ