狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    23弓削隼人

    1: 風吹けば狗鷲 2019/09/10(火) 18:24:48.14 ID:t0qpLpOH0
    楽天のルーキー弓削隼人投手が12日の日本ハム戦からリリーフ待機する見込みとなった。


    今週は日本ハム2連戦の後、移動日を挟んでオリックスと3連戦の変則日程。7月のプロ初勝利初完封からローテの一角を担い、ここまで1軍での7試合は全て先発だった。

    CS進出へ落とせないゲームが続く中、ブルペンで手薄な左腕の駒を増やす。「チームの力になりたい」と気合をにじませた。

    2: 風吹けば狗鷲 2019/09/10(火) 18:25:01.03 ID:t0qpLpOH0
    no title

    引用元: 楽天CS進出へ弓削がリリーフ待機「力になりたい」

    【楽天CS進出へ弓削がリリーフ待機「力になりたい」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/08/14(水) 00:32:19.63 ID:fob45LaF0
    防御率 1.03 登板 4
    先発 4 交代完了 0
    完投 1 完封 1
    無四球 0 QS 3
    勝利 2 敗戦 1
    ホールド 0 HP 0
    セーブ 0 勝率 .667
    投球回 26.1 打者 98
    被安打 18 被本塁打 0
    奪三振 17 奪三振率 5.81
    与四球 6 与死球 0
    暴投 0 ボーク 0
    失点 3 自責点 3
    QS率 75.00 被打率 .196
    K/BB 2.83 WHIP 0.91

    引用元: 楽天弓削隼人 4試1.03 2勝1敗QS率75%

    【楽天弓削隼人 4試1.03 2勝1敗QS率75% 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/08/07(水) 13:54:23.68 ID:ZkLGaxGR0
    no title

    16回連続無失点(C)共同通信社
     球界屈指の強打線を手玉に取った。

     楽天の社会人ルーキー、弓削隼人(25)が6日、西武戦に先発。序盤からテンポのいい投球で凡打の山を築き、7回を4安打無失点に抑えた。
    プロ初勝利を完封で飾った7月30日の日本ハム戦から16回連続無失点で2勝目。防御率は0.44だ。

     佐野日大(栃木)、日大、SUBARUを経て昨年のドラフト4位で入団。193センチの長身左腕で、ついたあだ名は「和製ランディ・ジョンソン」。
    直球はMAXで149キロ。最速164キロの本家には及ばないものの、楽天の森山投手コーチが言う。

    「大型左腕は制球に難がある投手が少なくないけど、弓削は身長の割にコントロールがいい。直球が遅い? 直球で勝負する投手じゃないからね。
    カットボール、スライダー、フォーク、チェンジアップをストライクゾーンの中で動かしている。ゾーンには入ってくるから、打者はどうしても手を出したくなるんだろうね」

     ヒーローインタビューでは、「連打を打たれないように心掛けた。打たれた次の打者を抑えられてよかった」と話した弓削。混パを勝ち抜く勢いを、チームにつけられるか。

    引用元: 楽天ルーキー弓削が連勝 “軟投派ランディ・ジョンソン”の真骨頂

    【楽天ルーキー弓削が連勝 “軟投派ランディ・ジョンソン”の真骨頂 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/08/07(水) 06:15:19.62 ID:ZkLGaxGR0
    no title

    楽天の先発弓削(撮影・たえ見朱実)
    <ザ・ピンポイント>

    <西武0-10楽天>◇6日◇メットライフドーム

    Aクラス争いとともに逆転優勝を狙う楽天にとって、頼もしいルーキーが出現した。プロ入り3度目の先発だった弓削隼人投手が、西武打線を相手に7回4安打無失点。
    前回の7月30日(日本ハム戦)の先発から、2試合で16イニング無失点。突如、現れた変則左腕の快投の要因を探ってみた。

    193センチの長身で、サイドハンドに近いスリークオーター。スピードはそれほどでもないが、制球力はいい。これだけを聞けば「左打者は苦しい」と誰もが考えるはず。
    初対戦となる西武も、左打者は1番の秋山と3番の森だけ。けが人が多く、思うような打線が組めないとはいえ、右打者をそろえたオーダーを組んだ。

    この右打者中心のオーダーが“落とし穴”だった。結果は散発4安打で無四球のおまけ付き。安打の内訳も2人の左打者が合計6打数2安打(いずれも二塁打)で、右打者は17打数2安打4三振。
    左打者といっても秋山と森は一流打者で、右打者が打てなかった理由にするのは苦しいかもしれない。しかし、前回の日本ハム戦の完封も、打たれた2安打はいずれも西川と中島の左打者だった。

    左打者が打ちやすいタイプではない。しかし左打者への投球には弱点がある。秋山と森に対し20球を投げたが、内角は森に対して逆球ですっぽ抜けた1球だけ。
    捕手の太田も左打者への内角へは1球も要求しなかった。制球力はいいが、左打者の内角へ投げるのを苦手にしているのだろう。左打者の内角へ投げられない左腕はプロでも多く、そのタイプの可能性が高い。

    初登板こそ右打者に5安打されているが、4月4日のプロ入り初先発。度外視していいだろう。あえて左打者を起用したり、右打者には徹底して逆方向を狙わせるなど、ライバルチームは“弓削対策”が急務になる。【小島信行】

    引用元: 楽天の新人左腕弓削に右打者中心打線は“落とし穴”

    【楽天の新人左腕弓削に右打者中心打線は“落とし穴” 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/07/31(水) 00:30:55.70 ID:3fkaw1S10
    <日本ハム0-2楽天>◇30日◇札幌ドーム

    北の大地で大きな1歩を踏み出した。楽天ドラフト4位ルーキーの弓削隼人投手(25)がプロ初勝利を散発2安打の初完封で飾った。
    開幕2カード目で先発後の2軍調整期間で力強さを取り戻し、チームにとっても今季94試合目で完封1号。若き大型左腕が、10連戦の初戦で最高の勢いをつけた。

    引用元: 楽天弓削プロ1勝、社会人時代の練習回帰で直球復活

    【楽天弓削プロ1勝、社会人時代の練習回帰で直球復活 】の続きを読む

    このページのトップヘ