狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    61佐藤智輝

    1: 風吹けば狗鷲 2019/11/06(水) 08:59:17.75 ID:eHnWbHxCd
    no title

    新球で来季の飛躍を誓った楽天・佐藤
     山形中央高出身の楽天・佐藤智輝投手(19)が5日、来季に向け新球シュートを習得し、1軍デビューを目指すと誓った。ドラ5左腕は1年目の今季、4月に左手薬指の手術をした影響で1軍での登板はなし。参加中の倉敷秋季キャンプで更なる成長を目指す。

     第2クール初日のこの日は、ブルペン入りし約100球を投げ込んだ。今キャンプから本格的に投じているシュートは、伊藤智仁投手チーフコーチ(49)から「今のはいい球」とたたえられるなど、まずまずの出来。左腕は「手応えは感じています」と充実感をにじませた。

     今季は最初からつまずいた。1月の自主トレ中、打球が左手の薬指を直撃。じん帯を損傷したため、4月に手術に踏み切った。投球練習を再開できたのが6月末。夏以降、2軍で2試合に登板したが、1軍での登板は0に終わった。

     持ち球はスライダー、カーブとチェンジアップ。左打者の内角に食い込むシュートを覚えれば、投球の幅が広がる。期待の左腕は「来年は1軍で登板できるように頑張りたい。1人1人の打者を全力で抑えて、チームの勝利に貢献できるようにしたい」と意気込んだ。(高橋 宏磁)

    引用元: 【楽天】佐藤智輝、新球シュートで来季こそ1軍!伊藤智コーチも評価

    【【楽天】佐藤智輝、新球シュートで来季こそ1軍!伊藤智コーチも評価 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/16(水) 00:39:31.40 ID:qLqtlIfV0
    no title

    東日本大震災で津波の被害にあった名取市の閖上小中学校を訪れ、他の新人たちとともに慰霊碑に献花した楽天佐藤智

    楽天の新人全10選手が15日、東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城・名取市の閖上小中学校を訪問した。


    同震災では名取市で911人、うち閖上地区で750人が犠牲となり、現在も41人が行方不明となっている。八森伸校長(56)から当時の様子や復興状況について説明を受けた選手たちは、亡くなった閖上中(昨年4月に小中統合)の生徒14人の名が刻まれた慰霊碑に献花し手を合わせた。

    新人で唯一東北育ちのドラフト5位佐藤智輝投手(18=山形中央)は「被災した人の気持ちは自分が一番分かっているつもり。苦しい思いをした人たちのことを忘れてはいけない」と話した。
    当時、山形・寒河江市立南部小5年で、震災翌日に楽天西巻賢二(19)が所属する福島・小名浜のチームと試合を行う予定だった。小名浜が被災したため延期。後日励ましのメッセージを色紙に書いて渡した。「もし11日に試合だったら、自分もどうなっていたか」。決して人ごとでは済ませられなかった。

    閖上中で亡くなった生徒の中には野球部のエースもいた。「野球ができる喜びをかみしてやりたい。13年の日本一は、涙が出るくらい感動した。今度は自分が東北のみなさんに元気が出る優勝を届けたい。1球1球、魂を込めて投げたい」と強い思いを胸に活躍を約束した。【野上伸悟】

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190115-00447752-nksports-base

    引用元: 東北出身楽天5位佐藤智輝、被災地へ「V届けたい」

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/10(木) 20:12:06.92 ID:WWzwJqMW0
    9日にスタートした楽天の新人合同自主トレで存在感
    no title

    楽天の新人合同自主トレに臨んだドラフト5位の佐藤智輝【写真:高橋昌江】
     9日から楽天生命パークの室内練習場で始まった楽天の新人合同自主トレ。ドラフト5位の佐藤智輝投手(山形中央高)はプロの先輩たちからの学びを生かし、成長を誓っている。


     初日は最初のランニングから18歳らしく元気を出して練習を盛り上げた佐藤。「すごくいい自主トレだったなと思います。緊張感はあったんですけど、ドラフト1位の辰己(涼介)さんを中心に声を出していこうということだったので、しっかり元気よくできたのかなと思います。
    自分が一番、下なので、盛り上げていこうと思って、ハイタッチとかしました」と笑顔。平石洋介監督ら首脳陣の視線もあったが、「元気だったり、はつらつなプレーを見ていただけたのかなと思います」と胸を張った。

     佐藤は昨年12月、岩手・盛岡市で開催された野球フォーラムで、マリナーズ入りした菊池雄星投手と対面。「何が何でも、成長したいという気持ちがあるので」と、来年の自主トレをお願いした。
    「握手していただき、『是非、アメリカで』と言っていただきました。自分のためになったり、チームの勝ちにつながったりするのであれば、自分の意見はどんどん出していかないといけないなと思っています」と話す。

     山形中央高と菊池の母校・花巻東高は同じトレーナーが関わっているつながりもあり、山形中央高のミーティングでは庄司秀幸監督が菊池の話をすることもあるという。佐藤の中で憧れが募っていた。「しかも、メジャーリーグに挑戦するという話もあったので、ここは行くしかないと思って行きました」と果敢にアピールした。

    受け身にならず貪欲に学ぶ「そこは苦労しないと思います」

    「元々、“山形”の子で、(前に)出て行けなかった子」と振り返る庄司監督は、佐藤が菊池へ自主トレを申し込んだことに驚きながらも、教え子の成長を感じ取った。
    野球フォーラムで菊池が話した内容は、山形中央高の後輩たちにパワーポイントを使ってしっかりと伝えた。「3分の予定が1時間になりました」と庄司監督。わずか1日でまとめ、菊池からの学びをアウトプットした。

     プロの“予習”を済ませてきた。「1軍で投げている選手から入寮前にいろいろな話を聞けたりしたので良かったです」と佐藤。年始には山形中央高の先輩の阪神・横山雄哉投手、日本ハム・石川直也投手、阪神入りした斎藤友貴哉投手(Honda)らと母校で練習をした。
    昨季、52試合に登板し、チームトップの19セーブを挙げた石川からは「自分で掴みに行くかどうか。同じチームの選手でも全員がライバルで、1日1日がギャンブルのような生活だ」と言われたという。中学2年だった2014年の山形大会決勝で石川の快投を見て山形中央高を志望した佐藤は、憧れの先輩からの“金言”に「自分も1日1日、悔いなく過ごしていきたいと思います」と決意を固めて仙台入りした。

     受け身にならず、積極的な姿勢や貪欲に学ぶ姿勢は、プロで生きる上で必要な要素だ。「そこは苦労しないと思います。明るくて前向きなところがウリの子」と3年間、指導してきた庄司監督は太鼓判を押す。
    積極的な姿勢は帰り際にも。「サイン、書いてきていいですか?」と寒空の中で待っていたファンの元へ走った佐藤。1年後、成長した姿で菊池と自主トレができるよう、日々をしっかりと積み重ねていく。



    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-00278844-fullcount-base

    引用元: 楽天ドラ5佐藤、菊池雄星に来オフの自主トレ参加“志願”「何が何でも成長したい」

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/06(日) 14:38:37.44 ID:1cNQa/Ys0
    no title


    母親手作りのぬいぐるみを持参した楽天・佐藤(撮影・吉田 剛)
     雄星2世になる!楽天のドラフト5位・佐藤智輝投手(18=山形中央)が5日、仙台市内の選手寮に入寮した。西武からマリナーズに移籍した同じ左腕の菊池から授かった金言を胸に、プロ生活をスタートさせる。

     「目標は菊池投手。初めてお会いして、オーラがありました。“最初の1年が勝負だぞ”と言ってもらった」。昨年12月に菊池が地元・岩手県盛岡市内で講師を務めた野球フォーラムに出向き、初対面。同じ東北出身の偉大な左腕から指導を受ける夢のような時間だった。
    「ピッチングのフォームやトレーニングの方法など、細かいところまで教えてくださった」。投手の基本となるランニングについても「一歩一歩、地面を押す感覚を持って」と教えを受けた。菊池が話した言葉の全てを頭に刻み込んだ。

     約束も交わした。「来年は(米国で)一緒に自主トレをやろう」。想像もしていなかった誘いにモチベーションは一気に上がった。「自分はまだそのレベルじゃない。この1年で、一緒にやらせてもらっても恥ずかしくないぐらい成長したい」。明確な目標を持って、入寮の日を迎えた。

     高校時代に脚光を浴びた菊池と違い、甲子園出場経験もない。それでも最速144キロを誇り、まだ伸び盛り。菊池と同じ高卒でプロ入り、同じ1メートル84の大型左腕という共通点もある。「自分も球界を代表する投手になりたい。緊張もあるけど楽しみでもある」。東北に本拠を置く地元球団で「みちのく左腕」のDNAを引き継ぐ。(重光 晋太郎)

     ◆佐藤 智輝(さとう・ともき)2000年(平12)6月5日生まれ、山形県寒河江市出身の18歳。南部小4年から「寒南ガッツ」で野球を始め、陵南中では軟式野球部に所属。山形中央では1年夏からベンチ入りし、3年夏は山形大会3回戦で敗退。1メートル84、82キロ。左投げ左打ち。家族は両親と兄2人。

    引用元: 楽天ドラ5佐藤、雄星2世になる!金言“最初の1年が勝負だぞ”胸に

    【楽天ドラ5佐藤、雄星2世になる!金言“最初の1年が勝負だぞ”胸に 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/11/07(水) 08:44:11.64 ID:ZTfPL+PPd
    no title

    楽天から指名あいさつを受けた佐藤(中)(左は楽天・長島スカウト部長、右は宮越スカウト)

     楽天から5位で指名を受けた山形中央高・佐藤智輝投手(18)は、5日に長島スカウト部長、宮越スカウトから指名あいさつを受け、米大リーグ・ヤンキースの田中将大投手(30)を目標に東北を盛り上げる活躍を誓った。


    晴れやかな笑顔だった。佐藤は「すごく実感がわいてきました。球団とファンの方が一つになっている、とてもいい球団。ファンの皆様と元気や感動を共有できるよう、早く1軍で活躍したい」と熱く語った。

     昔からの楽天ファン。球場には何度も足を運び、11年8月27日のソフトバンク戦(Kスタ宮城)では、田中の18奪三振も目撃した。「目標は右だけど田中将大投手。力強い球で、コントロールもある。素晴らしい投手」と目を輝かせた。

     宮越スカウトは「左の本格派。焦らずけがなく、将来は先発ローテの柱になって欲しい」と期待を寄せた。「どのコースでも、どの球種でも腕を振って投げていきたい」と語った佐藤。期待に応え地元球団を背負っていく。

     ◆佐藤 智輝(さとう・ともき)2000年6月5日、山形・寒河江市生まれ。18歳。南部小4年から寒南ガッツで野球を始め、陵南中では軟式野球部。山形中央高では1年夏からベンチ入りしたが、甲子園出場はなし。184センチ、82キロ。左投左打。家族は両親と兄2人。

    2: 風吹けば狗鷲 2018/11/07(水) 08:44:36.82 ID:ZTfPL+PPd

    引用元: 【楽天】ドラ5・佐藤智輝投手、左のマー君になる

    【【楽天】ドラ5・佐藤智輝投手、左のマー君になる 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/11/06(火) 09:58:58.83 ID:41m5SoLod
     東北楽天の長島哲郎スカウト部長と宮越徹スカウトは5日、山形市の山形中央高を訪れ、ドラフト5位で指名した佐藤智輝投手(18)にあいさつした。
     長島部長は「チームに10代の左腕がいない。可能性にかけてみたいと考えた」と指名理由を説明。佐藤は「東北のファンの皆さまと元気や感動を共有できるように頑張りたい。日本一のピッチャーを目指して頑張りたい」と決意を語った。
     宮越スカウトは「東北の高校生なので、彼が活躍すれば東北全体が盛り上がる」と話し、石井一久GMが指名前に「高校生左腕では佐藤が1番」と話していたことを明かした。
     佐藤は184センチ、82キロ。最速144キロの直球と多彩な変化球が武器の左腕。東北楽天は19日、山形市内で入団交渉を行う予定。

    引用元: <楽天>山形中央高の佐藤投手「ファンと元気共有」ドラフト5位指名あいさつ

    【<楽天>山形中央高の佐藤投手「ファンと元気共有」ドラフト5位指名あいさつ 】の続きを読む

    54ABD205-6CFD-44F2-88ED-C9B49CBE1D28


    プロ野球ドラフト会議>◇25日

    山形中央の144キロ左腕・佐藤智輝(3年)が楽天から5位指名された。佐藤は「同じ東北なので親近感がある。小さい頃から球場へ行って応援してきたチームなのでほっとした気持ちです。自分の強みは腕の振り。しっかりと打者に向かって勝負したい。ここがオールではないのでレベルの高い選手に負けないように頑張りたい」と話した。

    また、同校OBでホンダの斎藤友貴哉投手(23)は阪神に4位指名された。 

    このページのトップヘ