狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    杉本龍勇

    1: 風吹けば狗鷲 2018/11/02(金) 08:56:02.54 ID:cxO2qCXnp
    no title

    楽天は1日、バルセロナ五輪陸上男子100メートル日本代表の杉本龍勇(たつお)氏(47)=法大スポーツセンター長=を臨時スプリントコーチとして招へいした。
    石井一久GM(45)の発案によるもので、2日までの2日間、投手を含めた秋季練習参加選手に指導する。リーグ最低の69盗塁に終わった機動力の改善へ、走り方改革を進めていく。

     座学に加え、グラウンドでは約2時間、ウォーミングアップで行うような基本的なメニューを徹底して指導した。「基礎中の基礎。速く走ることはもちろん、野球のパフォーマンスが上がることが大前提」と説明。
    杉本氏はサッカー元日本代表の岡崎慎司(32)=レスター=、同代表の堂安律(20)=フローニンゲン=を指導した経験もあり「堂安は(体を)支えて走れるようになったし、岡崎の初速は別人のようになりましたね」と成果を明かした。

     平石洋介監督(38)は「ものすごくためになった。走塁だけじゃなく守備、投打にもつながっていくと思います。盗塁もだけど走塁の意識を変えていきたい」。課題の得点力アップへ、あらゆる面からアプローチしていく。(山口 泰史)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181101-00000221-sph-base

    引用元: 楽天石井GM、機動力改善へ元五輪陸上日本代表を臨時コーチで招聘 平石監督「ものすごくためになった」

    【楽天石井GM、機動力改善へ元五輪陸上日本代表を臨時コーチで招聘 平石監督「ものすごくためになった」 】の続きを読む

    20181101-OHT1I50086-L

    杉本龍勇氏

     楽天は1日、1、2日の秋季練習(楽天生命)に臨時スプリントコーチとして法大経済学部教授、および同大スポーツ研究センター長の杉本龍勇氏(47)を招聘(しょうへい)したことを発表した。

     浜松北高時代にインターハイの陸上100、200メートルで優勝した経験を持つ元五輪選手の杉本氏は2005年からJリーグ・清水のフィジカルコーチを務め、当時高卒で入団したばかりのFW岡崎慎司(現レスター)を指導。12年からは専属コーチ契約を結び、日本屈指のストライカーに育て上げた。楽天は今季、チーム盗塁数が69でリーグワースト。チーム立て直しへ向けて走塁改革は必須とあって、競技を超えて専門家の助言を求めた。

     ◆杉本 龍勇(すぎもと・たつお)1970年11月25日、静岡県沼津市出身。47歳。浜松北高から法大に進学し、90年に休学してドイツに留学。92年のバルセロナ五輪では100メートルと400メートルリレーのアンカーを務め6位入賞。94年ベルリン工科大に留学し、スポーツ経済学を専攻。05年から清水のフィジカルコーチ、11年に湘南のフィジカルアドバイザー、13年に大分のコンディショニングコーチを歴任した。16年からは法大スポーツセンター長。

    このページのトップヘ