狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    3浅村栄斗

    1: 風吹けば狗鷲 2018/12/12(水) 12:22:05.98 ID:6DPWqzRXd1212
    no title

    引用元: 【東スポ】楽天浅村、4年総額32~36億円契約だった【画像あり】

    【【東スポ】楽天浅村、4年総額32~36億円契約だった【画像あり】 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/12/11(火) 12:45:17.50 ID:VxEBIYDk0
    >チームはエンゼルスで大谷の同僚だったJ・ブラッシュ外野手を4番候補として獲得。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181211-00000006-sph-base

    遊 茂木
    左 島内
    二 浅村
    右 ブラッシュ
    指 ウィーラー
    三 内田
    一 銀次
    捕 嶋
    中 田中

    これで決定的やな

    引用元: 楽天・浅村、四番ではなく三番打者が濃厚

    【楽天・浅村、四番ではなく三番打者が濃厚 】の続きを読む

    20181211-OHT1I50020-L

     12月1日の浅村の入団会見に“飛び入り”参加した渡辺直(左)と則本

     楽天・渡辺直人内野手(38)が10日、「スーパーボランティア」に名乗りを上げた。FAでの加入が決まった浅村栄斗内野手(28)とは2013~17年に5年間、西武でチームメート。同じ内野手として親交も深く、新天地に溶け込めるよう2月のキャンプ中に「いろんな所に連れて行って、いろんな選手を呼びたい」と野手最年長となるベテランらしく“飲みニケーション”で結束を図る考えを明かした。
     自身の経験もあるからこそ、後輩には最大限の手助けをする。渡辺直も10年オフに楽天から西武、13年シーズン中にDeNAから西武、昨オフに西武から楽天に3度、移籍を経験。新天地に溶け込むために多くのサポートを受けてきたこともあり「チームが変わると、不安なことも多い。色んな選手とコミュニケーションを取れるように、サポート出来る所はサポートする。出来ることは精いっぱいやってあげたい」と約束した。

    1: 風吹けば狗鷲 2018/12/07(金) 14:38:20.71 ID:mwswn9GD0
    1週間先に決まった巨人がまだなのに

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00000019-tospoweb-base

     西武・渡辺久信シニアディレクター兼編成部長(53)は7日、浅村栄斗内野手(28)のFA移籍に伴う楽天側からのプロテクトリストが届いたことを明らかにした。

     同SDは「今さっき楽天から(リストが)来た。さっきパッと見ましたけど、これから現場とも相談して検討します。プロ編成担当の潮崎が二軍監督をしていたんで(選手を)よく知っているので。別にそんなに急いではいない」とコメント。辻監督や編成担当とも相談した上でリストを吟味していくことになる。

    引用元: 【東スポ】西武に楽天からのリストがもう届く

    【【東スポ】西武に楽天からのリストがもう届く 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/12/07(金) 10:40:31.36 ID:AXSxDXkMp
    FA宣言するとたいていマネーゲームに突入し、移籍先が決まると選手は口を揃えて“お金ではない”と弁明するものだ。ところが、今季の打点王で西武から楽天への移籍が決まった浅村栄斗(ひでと)(28)の“お金ではない”は本物だった。

     古巣西武が4年20億円を呈示し、楽天もそれに近い金額でオファー。そこに金満ソフトバンクが4年28億円を積んで参戦してきたのだが、浅村は、“プラス8億円”を袖にして、楽天を選んだのだ。

     記者に“決め手は?”と問われた浅村は開口一番、“環境”と答えた。

    「楽天には岸孝之(34)や渡辺直人(38)といった元西武の選手がいますからね」

     とスポーツ紙西武担当記者が語る。

    「9月にGMに就任し、獲得交渉の指揮を執った石井一久氏も、現役最晩年の西武在籍時に、入団したての浅村と重なっています。特に、昨オフ、西武を戦力外になり楽天に拾われた渡辺は浅村と仲が良い。
    今季さしたる活躍もない渡辺は、本来はクビでもおかしくないのですが、移籍してくる浅村の“環境対策要員”として残留できたようです」

     渡辺の年俸は1500万円。なるほど、それで“8億円”に勝てるならお安いものである。

    「いや、ああ見えて浅村の方だって、きちんと算盤勘定をしていますよ」

     とは大手紙デスク。

    「石井GMは吉本興業の契約社員で、マネジメントは吉本興業スポーツ部が担当しています。実は今、吉本興業が球界のフィクサーとしてにわかに存在感を増しているのです」

     エンゼルス大谷翔平の代理人事務所も吉本と提携契約を結んでいるという。

    「プロ野球選手といっても引退後に野球で飯を食えるのは一握り。そんななかで、吉本は、マネジメント契約しているアスリートにテレビ出演の仕事を持ってきたり、わりとしっかり面倒を見ているのです。
    石井以外にも大物が多数在籍しているので人脈も作りやすいですしね。浅村は、引退後の生きがい、セカンドキャリアを見据えて吉本、もとい楽天を選んだわけです」(同)

     損して得取れ――転職戦線異状あり。

    「週刊新潮」2018年12月6日号 掲載

    引用元: “28億”より“20億”を選んだ楽天移籍 浅村栄斗の狙いは

    【“28億”より“20億”を選んだ楽天移籍 浅村栄斗の狙いは 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/12/06(木) 14:05:20.09 ID:QP+vNHUY0
    no title

    ファンとハイタッチする楽天藤田(2018年9月8日撮影)

    <ニッカンスポーツ・コム/プロ野球番記者コラム>

    名手グラブで、レギュラー取りへ再起をかける。


    プロ14年目の36歳、楽天藤田が11月29日、野球協約の減額制限(1億円超は40%)いっぱいとなる4400万円減の6600万円(金額は推定)で契約を更改した。来季37歳のシーズンの二塁手。「(西武からFA移籍する)浅村君に勝てると思っていない。内野は全部、どこでも守れるように、レギュラーを取るつもりで準備をしていきたい。もう野球をそんなに長く続けられると思っていないので」と強い決意を見せた。

    自分の居場所を見つける。

    藤田 ヤクルトの宮本さんも、ショートから三塁に変わられた時に、グラブを替えられたと聞いて。そのモデルも用意している。このオフは、地味ですけど、ゴロを取る練習を今まで以上に多くして、ショートでも三塁でも守れるようにしたい。

    現役時代に遊撃、三塁手として10度のゴールデングラブ賞に輝いたヤクルト宮本1軍ヘッドコーチのグラブを手本に、オフの時間は守備練習に明け暮れる。「今年、ショートを守ったりして、改めてその楽しさも感じた。試合に出られるように、頑張っていきたい」と1年でも長いキャリアを積む。【楽天担当 栗田尚樹】

    引用元: 浅村加入も楽天藤田は三塁、遊撃守れる準備余念なし

    【浅村加入も楽天藤田は三塁、遊撃守れる準備余念なし 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/12/05(水) 13:13:07.51 ID:1g5A3KTt0
    no title


    no title


    no title


    no title

    引用元: 浅村の人的補償予想byベースボールチャンネル

    【浅村の人的補償予想byベースボールチャンネル 】の続きを読む

    このページのトップヘ