狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    ??黒川史陽

    1: 風吹けば狗鷲 2019/11/04(月) 20:47:50.83 ID:k6HQ8MDM0
    no title

    楽天ドラフト2位の智弁和歌山・黒川は入団交渉を終え、両拳を握ってポーズ(撮影・桑原幹久)
    楽天ドラフト2位の智弁和歌山・黒川史陽内野手(18)が同学年の怪物へリベンジを誓った。


    和歌山市内のホテルで契約金6000万円、年俸650万円で契約合意。
    4月のU18合宿の紅白戦でロッテのドラフト1位、大船渡・佐々木と対戦しチェンジアップに空振り三振。同一リーグに飛び込む右腕に「打てなかった投手なので(プロで)打ちたいです」と対抗心をにじませた。(金額は推定)

    引用元: 楽天2位黒川「打ちたい」佐々木朗希にリベンジ誓う

    【楽天2位黒川「打ちたい」佐々木朗希にリベンジ誓う 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/10/25(金) 08:56:50.63 ID:kwXkFQwj0
    no title

    三木監督(左)らから指名あいさつを受けた楽天ドラフト2位の智弁和歌山高・黒川史陽
     楽天にドラフト2位で指名された智弁和歌山高・黒川史陽内野手(18)が24日、和歌山市内の同校で三木監督らから指名あいさつを受けた。球団から「ポスト浅村」の指名を受けた近未来の二塁手候補は、自身もNPB初の打率4割という究極の目標を掲げた。

     甲子園でPL学園・桑田、清原らに並ぶ5季連続安打をマークした大型二塁手に、球団側は大きな期待を隠そうともしなかった。黒川の父・洋行さん(44)が上宮高時代の2年先輩という縁がある三木監督は「浅村を目標にやってほしい。追いついて追い越す、ぐらいの気持ちで努力していってほしい」と力を込めた。

     黒川も「内野手の理想といえば、浅村さん。バッティングも守備も、ブレない下半身の強さがすごい。たくさん学ばせていただきたいですし、日本人がまだ誰も達成していない4割打者にこだわってやっていきたいです」と目を輝かせた。(片岡 泰彦)

     ◆黒川 史陽(くろかわ・ふみや)2001年4月17日、奈良・河合町生まれ。18歳。智弁和歌山では1年夏から5季連続で甲子園に出場し、2年春に準優勝。父・洋行さんは上宮の主将として93年センバツ優勝。兄・大雅さんは日南学園で16年春夏の甲子園出場。弟・怜遠(れおん)は星稜1年。182センチ、85キロ。右投左打。

    引用元: 【楽天】ドラ2黒川史陽「ポスト浅村」だ…三木監督「浅村を目標にやってほしい」

    【【楽天】ドラ2黒川史陽「ポスト浅村」だ…三木監督「浅村を目標にやってほしい」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/10/24(木) 22:34:56.12 ID:OHwWTZpD0
    no title

    楽天から2位指名を受けた智弁和歌山・黒川(右)は三木監督からあいさつを受けた(撮影・島根純)
    黒川さん、お願いします! 楽天からドラフト2位で指名された智弁和歌山・黒川史陽内野手(18)が24日、三木肇監督らから和歌山市内の同校であいさつを受けた。

    不思議な縁をかみしめた。黒川の父・洋行さんは上宮高で三木監督の2学年上の先輩で、センバツ優勝を果たした。黒川が「父は練習をしなかったらしいんですけど、三木さんが1年生で入ってきて、レギュラーを取られそうになって練習したらしいです」と笑わせると、
    指揮官は「お父さんにちょっと似ているね。黒川先輩の息子さんが相当うまいというのが上宮高の仲間では有名だった。こうやって指名させてもらって縁を感じる」と笑みを浮かべた。

    引用元: 楽天三木監督「黒川さん」ドラフト2位は先輩の息子

    【楽天三木監督「黒川さん」ドラフト2位は先輩の息子 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/10/18(金) 08:03:45.50 ID:XfjGheGc0
     ◇2019ドラフト会議(2019年10月17日)

     楽天は2位で黒川(智弁和歌山)を指名。5季連続の甲子園出場を果たした大型内野手はドデカい目標を掲げた。「打つことが一番自信ある。日本人が誰も達成していない“4割打者”という目標を達成したい」。

     憧れは同じ二塁手の浅村で「いつかは超えられるようになりたい」と抱負を語った。父は三木新監督の上宮時代の2学年先輩で、指揮官は「可愛がっていただいた先輩の息子さん。これも何かの縁。まずは中心選手になるための土台をつくってほしい」と期待を寄せた。

    引用元: 楽天2位は智弁和歌山・黒川 夢はでっかく「4割打者」

    【楽天2位は智弁和歌山・黒川 夢はでっかく「4割打者」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/10/17(木) 22:27:04.34 ID:z1iafoT90
    97年阪神1位の智弁和歌山・中谷仁監督(40)にとって、2人の教え子をプロに送り出すドラフトになった。

    まず名前を呼ばれたのは、黒川史陽(ふみや)内野手(3年)。かつて自身も在籍した楽天の2位指名を受けた。黒川と並んでの指名会見では、同じ智弁和歌山の主将として悩みを分かち合った逸話も披露。
    「チームがなかなか思うようにいかなくて。キャプテンとして悩んで、涙をぽろぽろ流したあの室内(練習場)での夜のことは、ぼくも忘れません」と、昨秋の近畿大会和歌山県予選のころのことを思い起こした。
    黒川については「とにかく努力し、練習をよくやる子。ここまで努力する選手がどういう選手に育っていくのか、楽しみです」とエールを送った。

    続いて東妻純平捕手(3年)がDeNAから4位で指名された。同じ智弁和歌山の背番号2を背負った、分身とも言える後輩捕手。高校入学後に本格的に捕手となった東妻に対し
    「今は丈夫な体と強い肩でプロに進んでいこうとしている。配球や技術的なことなど、まだまだこれから磨いていかなければならないことはたくさんあります」と語り「一番しかってきた選手。
    これからプロに送り出すまでまだまだ一緒に練習して」と、手放す日までやれる準備をしっかりと整えさせる。

    引用元: 智弁和歌山・中谷監督教え子2人プロに「楽しみ」

    【智弁和歌山・中谷監督教え子2人プロに「楽しみ」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/10/17(木) 20:59:46.55 ID:z1iafoT90
    no title

    楽天から2位で指名され、会見で笑顔を見せる智弁和歌山・黒川(撮影・前田充)


    <プロ野球ドラフト会議>◇17日

    智弁和歌山の黒川史陽(ふみや)内野手(3年)は、楽天から2位で指名された。
    1年夏から5季連続で甲子園に出場し、高校通算34本塁打の長打力が売り物。「いずれは日本人で達成したことのない4割打者を目指したい」と、まずは打力でレギュラー取りを狙う。高校時代は二塁だったが、先日の国体では遊撃の守備にも就き「どこでも守れるようにしていきたい」。
    楽天は中谷仁監督(40)がかつて所属した球団で、三木肇新監督は父洋行さんの上宮(大阪)の2学年後輩にあたる。縁の深い球団からの指名となった。

    引用元: 智弁和歌山・黒川は楽天2位、三木新監督は父の後輩

    【智弁和歌山・黒川は楽天2位、三木新監督は父の後輩 】の続きを読む




    このページのトップヘ