1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/18(水) 11:09:30.88 ID:mctEAfbF.net
楽天の若き守護神・松井裕樹(19)が侍ジャパンの先輩守護神からの金言を胸に、2年目シーズンに挑む。

 14日のヤクルト戦(静岡)後の全体ミーティングで大久保博元監督(48)からクローザーに正式指名された。抑え候補だったミコライオの負傷離脱によるものだが、松井裕は「ケガのことは前から聞いていました」と冷静に受け止めた。

 欧州代表戦のため8日から侍ジャパンに初合流した際、2011年の西武、13年WBCで抑えを務めた牧田和久(30)に心構えを“取材”。
「牧田さんから“チームの最後を任されるということは試合以外のところでも常に見られるということ。普段の生活でも気をつけて行動しないといけない”と教わりました」と先輩の教えを心に刻んだ。

引用元: 楽天松井裕樹、牧田和久に抑えの極意を学ぶ

【楽天松井裕樹、牧田和久に抑えの極意を学ぶ】の続きを読む